ここから本文です

上野で開催中の「ル・コルビュジエ展」に行ってきました。建築に詳しくないのです...

ros********さん

2019/4/502:59:14

上野で開催中の「ル・コルビュジエ展」に行ってきました。建築に詳しくないのですが絵画作品も多くて楽しめました。質問なのですが、コルビュジエの建築家としての魅力は何ですか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yuk********さん

2019/4/511:12:23

近代建築5原則という、ピロティ・屋上庭園・自由な平面・自由な立面・水平連続窓っていう今となってはごく当たり前のことを最初に打ち立てた人として、有名です。その原則の代表はサヴォア邸ですが、ヨーロッパの装飾ごてごての時代にあの建物をやって、現在に至る建築の多くに影響を与えたってことがすごいという魅力だと思います。

上野美術館もコルビジェだと思いますが、上野美術館も屋上庭園は今あるかあれですが、同じように原則に則った建物です。今は免振レトロフィットも有名だと思いますが、日本においても当時瓦屋根ばっかりのところにああいう建物をあればそれはすごいという話だと思います。なんでも先駆者はすごいのです。

質問した人からのコメント

2019/4/10 01:29:18

丁寧で的確な説明ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる