ここから本文です

関ヶ原の戦いの前夜に東軍の動きを見て西軍は関ヶ原に布陣したそうですが、そのま...

アバター

ID非公開さん

2019/4/511:31:43

関ヶ原の戦いの前夜に東軍の動きを見て西軍は関ヶ原に布陣したそうですが、そのまま無視するのはいけなかったんでしょうか?無視すれば東軍を各地に散らばっていた西軍を動かして挟み撃ちにすればよかったのではない

ですか?是非皆さんの意見を教えて下さい。

閲覧数:
85
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/4/511:52:12

西軍主力は大垣城に留まっていましたが、
そのまま放置しておくと、家康らが関ヶ原に進出し、
前日までの本陣だった、美濃垂井周辺に布陣する浅野・池田らに
大垣城は挟まれて身動きの取れない状態になります。
また、美濃・近江の国境にある松尾山には、
どちらに味方するか不明な小早川秀秋が布陣していますが、
家康が関ヶ原に進出すれば、彼はほぼ間違いなく、
東軍に参加するでしょう。
そうすれば、大坂城や近江方面にいた西軍諸隊が、
救援にやって来ても、松尾山を通過できず、
大垣城へは到達できません。

だから、西軍としては、先に関ケ原に進出し、
松尾山の小早川軍を味方に取り込む必要があったと、
考えられます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

img********さん

2019/4/811:02:32

無視した場合の布陣?ですが

8月23日に岐阜城を落とした東軍先発隊は、同日には垂井等を焼き打ちし大垣城包囲を完了しています(大垣城部隊と同数)

これ以降、伊勢方面に出陣していた毛利隊(一部はそのまま東下)が南宮山に転戦するまで、使者の一人も出せない程の完全包囲

9月1日 一度上洛延期をした家康が江戸を出陣(4-5万)。当初の目標は南宮山の毛利隊

9月10日 宇喜多秀家が家臣宛に「関東は景勝が攻め入って慌てているので、家康の上洛は夢にもない」と書く

9月12日 黒田長政から情報を得ている吉川広家は家臣宛に「家康は犬山を越えた。他言するな」と書く

9月14日 大軍(4-5万)を率いた家康が突如現れる

という流れです

大垣城籠城している西軍が、その東軍の大軍を無視してそのまま籠城を続けても各地に散らばった西軍と連絡がとれないまま落城になります

南宮山の毛利隊も同じで、自軍よりも多数の家康隊に押し込められて終わりです

loo********さん

2019/4/602:35:34

Q「関ヶ原の戦いの前夜に東軍の動きを見て西軍は関ヶ原に布陣したそうですが、そのまま無視するのはいけなかったんでしょうか?」

いけないと思います。

「関ケ原山中」に布陣したのは確かに「小早川秀秋」が前日に「松尾山」に陣取り、裏切りが明らかとなったため、その際に山中に陣取っていた「大谷吉継」が危険になったため救援のため他、石田、宇喜多、小西、島津も「大垣城」から出陣しています。

しかし、その前から石田、大谷は軍議を重ね「南宮山を決戦地」と考えていたという史料があり、そのため「毛利勢」は南宮山に布陣しました。

こういった中で「石田、大谷」など西軍諸将は「小早川」の裏切りには気づいていましたが南宮山の「毛利」の裏切りは気が付いていませんでした。

このような状態なので、東軍を無視した場合、以下の問題が起こります。

1、石田、大谷など首脳陣で「南宮山」を決戦地と考えそのために陣を貼った「毛利家(実は裏切っている。)」を見捨てることになり見方諸将の士気がだだ下がる。

2、南宮山にやってきた「毛利家」を見捨てることとなった挙句に「東軍」に各個撃破されるか、離反され東軍になってしまう可能勢が高い。

3、「関ケ原山中」に西軍諸将が陣取ったのは「小早川秀秋」が「伊藤某(西軍)」を追い払い松尾山に陣取り裏切りが明白となり、先に出陣していた「大谷吉継」が危険になったためなので、それを無視すれば大谷隊を見捨てることとなる。

4、「島津家」など自分たちの作戦案が起用されないなど不満も多かったため、味方を見捨てるような行為を続ければ士気を著しく下げる恐れがある。

5、島津家だけではなく、ただでさえ士気が低かった西軍の他諸将も味方を見捨てれば士気を下げる。そこから西軍崩壊もありうる。

無視すれば上記の懸念点があります。

Q「無視すれば東軍を各地に散らばっていた西軍を動かして挟み撃ちにすればよかったのではないですか?」

上記で味方を見捨てるような行為をしてしまえば挟み撃ちどころか、各将が言うことを聞かなくなったり「東軍」に走るなど「西軍」が内部崩壊する可能性が大きかったと思います。

なんぜ自分たちで「南宮山が決戦地!」と決めた挙句に、毛利家、大谷家を置いて無視するんですから酷い行為です。

avi********さん

2019/4/512:14:34

そんなに、結束が堅いわけでもなく、戦況で判断する陣営もあったわけで、理想と現実のギャップがあったはずです。
何故なら、西陣営の総大将の毛利氏は、加わりませんでしたし、石田三成と距離感のあった小早川は、東軍になってしまいました。

nue********さん

2019/4/511:56:45

犬山城が予想外に早く落城して
西軍の最前線の大垣城が危ういと思ったようですね。
西軍は寄り合い所帯で東軍の動きを無視できなかった!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる