ここから本文です

ベンチャー企業は、創業時にどうやって社員を集めるのでしょうか?

nsc********さん

2019/4/722:19:47

ベンチャー企業は、創業時にどうやって社員を集めるのでしょうか?

楽天やサイバーエージェント、Dena、ミクシィ、古くはソフトバンクや光通信などのIT系のベンチャー企業も創業当初は零細企業で、当然ながら知名度もなかったはずです。
特にソフトバンクや光通信が創業した80年代は、インターネットすらまだありませんでした。

閲覧数:
53
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

imr********さん

2019/4/722:23:39

>■aox/13206068358/nscv25さん
>ベンチャー企業は、創業時にどうやって社員を集めるのでしょうか?

ハローワークや求人サイトや人脈を利用。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2019/4/1000:50:19

普通は1人の天才をサポートする女房役みたいなのと、数人でスタートするのが一般的。

シードマネーを入れるならVCが色々、お金の面の逸材を紹介してくれたりします。

その他は、シードを入れて給与を支払える様になるのですから、信頼する前職の同僚などを誘うのが一般的でしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

2019/4/816:02:22

その当時は、お友達など、仲間感覚で気心が知れていて、寸暇惜しんで、お仕事に没頭されていたようですね。

俺たちで、何か面白いことが起こせる!なんて感覚・・・

夢があるから、頑張れたのでしょう。

ris********さん

2019/4/810:34:56

■身内
一番知ってて信頼できるのはやはり家族や親戚です。

■知り合いや友達
これも多いです。学生起業のほとんどは間違いなくこれでしょう。医療ベンチャーもほとんどこれです。

■社員引き抜き
家族や友達以外で、能力や信頼度が分かるのは一緒に働いていた人です。多くのメディアベンチャーはこれです。電通などで働いた人が同僚や部下などの社員と共に起業します。

■知り合いの知り合い
知り合いの紹介によって第三者をパートナーに紹介され、その人とやっていくパターンです。または身内(父親など)の人脈やコネの中から第三者を紹介される場合もあります。有名人や著名な会社などに入って有効な人脈が多い人はこのパターンも多いです。

■創業支援
行政や企業が行っている創業支援のマッチングで採用する場合があります。最初はビジネスパートナーの個人事業主同士の場合もあります。

■公募
喫茶店の張り紙や雑誌の裏などからハローワーク、現在はSNSや転職エージェント(個人含む)などを通して広告費を払って集める方法も当然昔からあります。

pdp********さん

2019/4/723:41:30

私は元ベンチャー企業の者です。

その当時の社長は、起業前は某商社の部長でしたが、部下5人くらい引き連れて一緒に退職して会社を興したそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる