ここから本文です

熱サイクルについての基礎的な質問です。 (最初に水が給水ポンプで加圧されてボ...

dal********さん

2019/4/913:34:10

熱サイクルについての基礎的な質問です。
(最初に水が給水ポンプで加圧されてボイラ内に送り込まれる。熱の放出や受熱がない状態で加圧されるのて、これは断熱圧縮である。)
という文章なの

ですが、そもそも、この次の加熱(等圧受熱)の前に、水が一度加圧されて高圧力になるのは何故なのでしょうか?

補足電験3種のランキンサイクルのグラフについて学習中です。

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spe********さん

2019/4/916:23:05

極めて簡単に言いますと、熱エネルギーが高い方がより大きい運動エネルギーを得る事ができるからです。

標準大気圧では水の温度は100℃までしか上がりませんが、加圧して圧力を高める事でさらに温度を上げる事が出来ます。

水もそうですが、蒸気も温度が高くなるにしたがって膨張し、その分圧力が高く鳴ります。

蒸気タービンでは、より圧力が高い蒸気を送り込む方が効率よくタービンを回せるわけです。

質問した人からのコメント

2019/4/9 17:00:18

ありがとうございます、求めていた回答でした。標準大気圧では100度までしか上がらないという所がポイントなのですね、テキストではこういう基本的な所が省略されており、大変助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる