ここから本文です

ロードバイクを始めたばかりの者です。 シマノのSTIってなぜ右と左で操作性が逆な...

wxr********さん

2019/4/1002:53:52

ロードバイクを始めたばかりの者です。
シマノのSTIってなぜ右と左で操作性が逆なのでしょうか?
左右ともブレーキレバーごと押すとギアアップ、ちいさいレバーだけ押すとギアダウンのように左右で統一した方が分かり

やすい気がするのですが。

閲覧数:
77
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gag********さん

2019/4/1008:48:12

ギアを小さい方に換えるのは小さいレバー、ギアを大きい方に換えるのはレバー全体!!統一されてると思いますが。

質問した人からのコメント

2019/4/10 09:32:45

なるほど!!!
メチャクチャ目からウロコです。
ありがとうございましたm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

irv********さん

2019/4/1007:58:21

考え方が違う。

構造上ブレーキレバーでのシフトはどちらもワイヤーテンションを緩める方に作用してるだけ。

逆は巻き取り。

フロントは小さいギア、リアは大きいギアが回すの楽なのは小学生でも分かるやろ?

なので逆になってる訳だ。

因みにエルゴもダブルタップもそうなってる。

tec********さん

2019/4/1007:23:58

左右どちらもテコの原理を用いたからです。
重い操作(ワイヤ引き上げ)は大きなレバーで操作した方が操作が軽くなりますから。

drc********さん

2019/4/1006:58:28

小さなギアから大きなギアに変速する時は
チェーンにテンションがかかるので
大きな力が必要

チェーンの移動は変速機のガイドプレートの移動で行われてる
ガイドプレートの移動はワイヤー巻き取りと解放STIレバーで行われる

大きな力が必要だから
大レバーでワイヤーを巻き上げた方が効率的
小レバーのワイヤー解放で変速機のスプリングの反力だけでは変速不良が起きやすい

小さな力で済む
大きなギアから小さなギアへの変速は
小レバーのワイヤー解放
変速機内蔵のスプリングの反力で事足ります。

cya********さん

2019/4/1006:03:03

操作性が違うのはフロントとリアはギアを大きい方に変えると重くなると軽くなるの違いがあるから。

大きい方に変える時はワイヤーを引っ張るので、押し出すより力が必要になるので大きいレバーを使う。

まあ直ぐに慣れるから問題ない。

kha********さん

2019/4/1005:17:47

20年前、その発想でシマノはXTRにラピッドライズ(ローノーマルRD)を投入、続いて他のMTBコンポやコンフォートコンポにもラインナップ。
更にMTB用デュアルコントロールレバーが発売されると、MTBの上位グレードはラピッドライズしか選択肢が無い状態になった。
しかし、従来と操作が逆になることに慣れないユーザーが多く不人気だったのとSRAMの追い上げもありシマノも元に戻さざるを得なかった。
結果として定着していたラピッドファイヤープラス(プッシュ&プル式)もSRAMのプッシュ&プッシュ式トリガーシフターに合わせて旧式ラピッドファイヤー(プッシュ&プッシュ式)とのハイブリッドにするなど完全に業界二番手になってしまった。

これが成功していたらロードコンポにも組み込まれていたかもしれないが、シマノにとってはひどい失敗なので実現は難しいかもしれない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる