ここから本文です

大麻が違法でタバコが合法の理由 タバコは昔から国策の一環として、日本では...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1107:28:59

大麻が違法でタバコが合法の理由


タバコは昔から国策の一環として、日本では合法とされてきました。また、海外でもタバコは合法とされる国は多いかと思います。

しかし、タバコは薬物の

一つですし、薬物にも色々な種類があります。

何故、大麻やその他の薬物は昔から違法とされるのに、タバコだけ合法化されたのでしょうか。

この質問では、今現在タバコが合法化されている理由ではなく、タバコだけが各国で合法化され、それ以外の薬物が違法とされていった、その歴史的背景を知りたいと考えています。

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
94
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toc********さん

2019/4/1210:04:33

大麻はタバコより害が少ないのになぜ解禁されないのか?このような疑問をネットでよく目にします。ならば、逆になぜタバコが合法なのかと疑問に感じるのは当然です。

タバコの人体に対する害悪、社会に対する害悪が議論され始めたのは1970年代からだそうです。それよりはるか以前にタバコは各国の経済システムに取り込まれています。特に、イギリスの植民地政策、アメリカの経済政策に後押しされたようです。

強い需要があり、新規市場を開拓できると期待される嗜好品を供給するのは当然と思われます。タバコが使用者の人生や国の医療制度に深刻なダメージを与えていると認識されるようになったのは近年からだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

etr********さん

2019/4/1116:32:08

非常に依存性が高いタバコは都合の良い税収になるからです。タバコに着目したのはたまたまでしょう!
そして酒やタバコの利益を守る為にこれまで各国が薬物戦争を起こしてきましたが、それは失敗に終わりました。それぞれの国の歴史的背景に多少の違いがあっても、金の為というのが根本にあります。ですが科学が進歩し、大麻の実際の有害性や医療効果が明らかになり、またドラッグそのものを見直す為に各国は意識改革しています。
未だにドラッグを弾圧しろと唱えている人間は、薬物戦争の実像が全く見えていないのでしょう。

まずは比較的安全な大麻から解禁され、いずれ殆どの国でドラッグが非犯罪化されると予想します。

日本人はドラッグそのものの教育をまともに受けておらず、プロパガンダに踊らさせれているのが大半なので驚くでしょうが、世界は着実に変化しています。

それと大麻に関するゲートウェイ理論を唱えている他の回答者がいますが、全く根拠のない踏み石理論なので相手にしない方が無難です。

yam********さん

2019/4/1108:09:51

簡単な話であり、わからないって事が不思議ですけど?(笑)

大麻はラリる事が気持ちいいから吸うんです。

大麻や脱法ドラッグでラリってるヤツの運転する車での痛ましい事件は既に起きていますけど知りませんか?

タバコは大麻と違ってラリる事はありません。

それだけの事です(笑)

簡単ですよね?

yji********さん

2019/4/1107:49:30

大麻は人により強弱は違いますが、含有化学物質の影響が出ます。幻覚や酩酊のような身体症状が出る事が多いです。特に精製されたクラックはもっと強度な身体反応が出るし、間違いなく強い習慣性・依存性もあります。大麻の刺激に飽き足りなくなる人も沢山出てきます。そうなるとハードドラッグをするようになります。その点煙草はニコチン中毒で、止められなくなったり、慢性の病気、肺がんや他の病気、の原因に成りますが大麻のような直接的な身体症状はほとんど出ないです。以前はそう言う嗜好性・習慣性の強い煙草が国の安定財源と考えられていた経緯はあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる