ここから本文です

紀平梨花 のフィギアスケート靴の調整、なんか神経質すぎないか。 靴ひもを縛る強...

tka********さん

2019/4/1201:54:08

紀平梨花 のフィギアスケート靴の調整、なんか神経質すぎないか。
靴ひもを縛る強弱で ジャンプの出来が左右されるというのは、他の選手であまり聞かない話だな。

というのも、毎回 紀平が 紐の縛り方がどうだつた、ああだったと語っているから、
そんなに 靴ひもの縛り方が 決定的に重要ならば、 その縛り方が安定するように
なにかすべきでしょう。 ところが、 毎回 試合の直前の紐の縛り方が たまたまよかったから
今回はうまくいったとか言っているから、 今後もおそらく たまたま うまく行くのか、うまくいかないのか、という運任せみたいになるのだろう。 これって かなりおかしいね、トップで競技する選手として。
つまり、紐の縛り方ひとつで 出来不出来が左右され、だとして、その縛り方がうまくいくかどうかというのは たまたまだというのは。

どう思います?

閲覧数:
779
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2019/4/1215:32:15

他の人も言ってる通り、靴の調整はどの選手も最新の注意を払ってるだろう
紐のきつさ、縛り方、皮の柔らかさ硬さ、ブレード全てがミリ単位以下の違いでも差が出るだろうね
スピードスケートの選手なんかも同じだし

ただそれはさておき、彼女は毎回ギリギリまで靴の調整手こずってるし、準備の全てが靴に注がれてる感じ
本来は体と精神のアップに集中すべきなのに、靴にばかり注意が行ってるというか
少し神経質な部分はあるのように感じる
またインタビューとかで、毎回靴が合わない、調整が大変という話をするので(言い訳とかじゃなく、ただ実際にそうだったと事実を素直に言ってるだけな感じだが)、余計部外者からすると、靴に拘りすぎでは?事前に準備出来てないのかよ?また靴言い訳にすんのかよ?と思う人が出てくるのではなかろうか

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「紀平梨花 靴」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inf********さん

2019/4/1410:49:23

まず、「紀平梨花 のフィギアスケート靴の調整、なんか神経質すぎないか?」ということですが、それは「アスペルガー症候群」の特徴によるものだと思います。
アスペルガー症候群の特徴の1つに「こだわりの強さと切り替えの難しさ」があります。
例えば、こだわりの強さの特徴には「好き嫌いが極端」、「自分のルールを曲げられない」、「ルーティン通りにしないと不安」などがあります。
よって、靴ひもを縛る強さ加減にこだわりがあるため段取りが苦手となります。

数ヶ月前にあった何かのテレビ番組では、フリーで着る衣装の右側と左側の重さが違うため、何度も衣装のデザインを変更させたり、キラキラ光るスワロフスキーの配置を手直しさせたりしているのを見ました。
アスペルガー症候群のそういう所が、一般の人から見たら「めんどくさい人」と言われやすい部分なんですね。(笑)

靴ひもの縛り方については質問者さんと同じ意見です。
紀平梨花は5歳からスケート教室に入ったと言われています。
アイススケートを行っている期間を考えると、いまだに靴ひもの事でゴチャゴチャ言っていること自体、素人の考え方から抜けていないと思います。
そんなの野球選手に例えて靴ひもがどうだとか、手袋がどうだとか、バットやグローブがどうだとかって言ってたら張本勲さんに「喝!」と言われるのが落ちですよね。

紀平梨花がアイススケートのプロを目指すならば、靴ひもの縛り方が多少違っていても、それを技術でカバーするのが本来の考え方だと思います。
だから、紀平梨花に考え方を改めさせないコーチにも問題があります。

それに、浅田真央ちゃんの口から靴ひもがどうだとかなんて一言も聞いたことがありません。

紀平梨花が靴ひもの事でゴチャゴチャ言っている間は、トリプルアクセルも安定して跳べることができないだろうと思います。
しかも年齢を重ねて体が大人になっていきます。身長や体重も変わっていくためトリプルアクセルもさらに困難になります。
早く靴ひもの事や衣装の重量バランスの違いを補うだけの技術を身につけることを期待します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ank********さん

2019/4/1316:52:22

靴はどの選手も悩みですね。
靴が壊れて試合でうまく滑れなかった選手もいますし特に高難度を跳ぶ選手になると調整が難しくなると思います。
スケートはほとんどのことを選手とコーチがしないといけないので大変だと思います。
スキー競技では選手とは別にワックスを欠けたり磨いてくれる専門の人がいます。
多くのことを1人でこなすスケート選手は尊敬します。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mis********さん

2019/4/1314:07:07

ひざからエッジまでを1つのパーツとしてまっすぐに固定したいんだろうなと、思いましたけど。
カーブがついたり、足首が柔らかいと安定せず角度がついて抜けてこけるのでは?
エッジにある程度荷重を垂直にかけて降りると降りやすいとか・・角度が斜めになると抜けるのかな・・降りた後、フリーレッグでカーブに舵取ってカーブでなくてもカーブに取る人もいるのだし。
まあ、やりやすいようにやればよいのでは?SPの3Aの着氷はすっきりしていたので間違いではないし。

his********さん

2019/4/1220:04:49

3Aを跳ぶから神経を使う
のは当たり前です。

yos********さん

2019/4/1216:36:33

・紀平さんが人一倍、靴について語りたがる
・紀平さんが人一倍、メディアから注目されてる

だからそう見えるだけでしょう。
靴の調整って選手にとっては死活問題なので、神経質になるのはどの選手も同じですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる