ここから本文です

そもそも幸福の科学大川隆法氏は本人が過去世を知るのは魂修行の妨げになるという...

tpj********さん

2019/4/1207:11:28

そもそも幸福の科学大川隆法氏は本人が過去世を知るのは魂修行の妨げになるという教えを説いていたと思います。

今回の過去世認定変更も最初から過去世認定しなければこう騒がれることはなかったのに、なぜ初期と異なり過去世を次々と明かすようになったのでしょうか?

閲覧数:
48
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

emi********さん

2019/4/1300:42:09

昔は父の善川三朗や兄の富山誠の思想をゆうとったんやテ思いまっせ。
最近は父も兄も死んださかい、
自分の思想をベラベラ垂れ流しとるんと違ゃいまっか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2019/4/1505:44:17

当初は今世における実績がある方が少なかったので、過去世を参考にしたようです。

但し、どんな魂でも一生精進を貫く姿勢は必要であり、慢心すれば転落します。

過去世はあくまでも参考ですね。

hos********さん

2019/4/1208:27:01

普通の人には言ってはいけないというのが本則ですが、使命のある人には本人への激励と霊界探究データのために公表されるということです。

まあ、光の天使・菩薩クラスならそれで転落もせず精進するだろうという信頼もあったのでしょうが、実際には慢心する人も出てきていますね。

しかし全く公表しないとなると、今度は人々は転生輪廻を信じられなくなりますし、兼ね合いが難ししいところなのでしょう。

最近は「新入局員リーディング」ということでビデオ公開されていますが、本人の名前や姿は一切出ずに、誰のことなのかわからないようになっています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる