ここから本文です

マナーに詳しい方に質問です。一般的な常識として、友達からその人の家族が亡くな...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1215:47:03

マナーに詳しい方に質問です。一般的な常識として、友達からその人の家族が亡くなったとメッセージが来たり、直接話をきいたとき、御愁傷様ですとはいいませんよね?

補足一般的には言わないような気がするんですが、本来のマナーとしてはどうなんでしょうか?友人関係です。
マナーなど詳しい方教えてくださいお願いします。

閲覧数:
58
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2019/4/1217:16:30

通常はお悔やみ申し上げます。ですかね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bok********さん

2019/4/1220:42:50

親しい関係でしたら、堅ぐるしい言葉でなく「この度は大変でしたね。お疲れの事とは思いますが、お体にはお気を付け下さいね」と思いやる言葉の方が良いかと思います。知人関係で例えば亡くなられたのがお母様でしたら、「この度はお母様がお亡くなりになられたとのこと、心からお悔やみ申し上げます」でしょうか。

she********さん

2019/4/1220:40:56

親しい友人からの場合ですか?
そんなにかしこまらなくても良いと思います。

【 友人からの連絡 】

友人からの連絡ということは、両親や兄弟姉妹などの近しい身内の訃報です

『大変だったね。つらい時に力になれなくてごめんね。何かできることがあれば何でも言ってね』

『突然のことで言葉もみつからないけど、お悔やみを申し上げます。』

『大変だったね。辛い時に知らせてくれてありがとう』

『大変な時に電話をありがとう。お悔やみを申し上げます。できるならお別れに伺いたいんだけどいい?』

『つらいときに知らせてくれてありがとう。心からお悔やみを申し上げます』

『大変な時にメール (LINE)をありがとう。心よりお悔やみを申し上げます』



【 友人のご家族からの連絡 】

友人のご家族からの連絡ということは、友人本人の訃報です。

『大変な時に連絡をありがとうございます。
お悔やみ申し上げます。お別れに伺いたいのですがいかがでしょうか』

などで良いと思いますよ。


使い慣れない言葉を使ってしまうと、あまりに形式張っていてよそよそしいくなるので、どう言っていいか言葉が見つからないのであれば……
『連絡ありがとう。でも急な知らせで何て言って良いのかわからない。何かあればいつでも頼って来て』
……と素直に自分の気持ちを言った方が伝わるかと思いますよ。


しかし気を付けたいのが、勇気付けようとしてつい

「元気出してね」
「頑張ってね」
「大丈夫だよ」
と言ってしまうのですが、これらは禁句です。


「元気出してね」→「は?元気出せる訳ない!」
「頑張ってね」→「何をどう頑張るの?」
「大丈夫だよ」→「大丈夫な訳ないでしょう!」

となります。


訃報の連絡の対応について、どんな言葉を使って言えばいいかなど、基本知識・一般常識として知っておいた方が良いと思いますが………

『かけがえのない大切な人』を失うのです。
残された遺族は『大切な人の死』を受け入れるだけで精一杯です。

マナー通りの言葉より、気の利いた言葉より、その悲しみに寄り添う事が大切だと思いますよ。



ちなみに『ご愁傷様』の意味は……

① 相手を気の毒に思うさま。身内を失った人に対するお悔やみの語。

例「このたびはご愁傷様でございます」


② 気の毒に思う気持ちを、軽いからかいの意を含めていう語。

例「休日にも出勤とはご愁傷様」


意味としては①のとして使うことがあるので訃報の際に使う言葉としては間違いではありません。

でも中には②の意味として不謹慎だと間違って捉える人もいるそうです。

また『ご愁傷様でございます』は遺族と直接会話をする時でしか使えません。
遺族以外の親族・友人に対しても使いません。

『ご愁傷様でございます』の言葉を使う場合は、お通夜や葬儀の際、遺族に直接挨拶をする時にのみです。

なお、遺族と直接のやり取りでもメールやLINEなどでは『ご愁傷様でございます』はNGです。







※ ここからは余談ですが……
実は私の主人は数年前に末期のすい臓がんで数ヶ月の余命宣告をされ45歳で他界しています。
当時我が子は中学生でした。

私から主人の仕事関係や学校関係・友人に電話で訃報の連絡を入れました。


仕事関係の方々は
『お悔やみ申し上げます。お通夜や葬儀の際何かお手伝い出来ることがあれば仰ってください』


学校関係の方は
『お悔やみ申し上げます。』

と、いわゆる葬儀のマナー通り、事務的というかお手本通りというかこちらも想定していた言葉でした。

もちろん、常識的に考えてそれで十分だと思っています。




私の友人や親しいママ友さんは
『ごめん、気の利いた事が言えない』
『ウソ。………。』

と、殆どの人が何て声を掛ければ良いのかわからずにただ絶句していました。



主人の親しい友人1人は
『・・・・・・』
無言でした。
そして受話器からは嗚咽が聞こえ、最終的には声をあげて号泣されていました。

『え?ウソでしょう?』
『何かの間違いでしょう?』
『何て言って良いのかわからない』
『ジョーダンだって言って』

など、多少の違いはありましたが主人の友人の方々も、マナー通りの言葉を言われなかったですね。

でも、親しい友人の家族の訃報・親しい友人本人の訃報なら、聞いた人にとってはそれが普通の感情だと思うんです。

私はマナー本通りの言葉をかけてもらうより『何て言って良いのかわからない』と素直に言って涙を流してもらえる方が嬉しいですね。

主人はこんなにもみんなに慕われてたんだなぁ〜と誇りに思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる