ここから本文です

漫画、アニメの「頭文字D」は何故ドリフトをするのでしょうか?

abu********さん

2019/4/1306:10:55

漫画、アニメの「頭文字D」は何故ドリフトをするのでしょうか?

ラリーなら荒れている道ないし未知の道を走る、D1ならドリフトしないと勝てないでわかるのですが、頭文字Dは既知の峠道を走っていますし、溝落としやインベタのさらにインなどドリフトではない走法で勝つ場合もあるのでドリフトをしなければならないわけではないと思います。

そうなると、何故彼らはグリップで走らないのか理由がわかりません。漫画だからでしょうか、あるいは何らかのメリットがあるのでしょうか?

閲覧数:
123
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ae8********さん

2019/4/1309:50:48

原点①
昔はタイヤの性能が低く、レースですらドリフトが速いことがあった。

後にドリキンと呼ばれた土屋圭市も、若い頃は高橋国光のレース中のドリフトに憧れていた。

そして自身もレースを始めた土屋圭市は、AE86でドリフトしながらブッチギリに速いスタイルでそのカテゴリを制した。

その土屋圭市のエピソードが、マンガの内容に影響を与えている。

アニメなどでは土屋圭市がアドバイザー的な役目もこなしている。

原点②
当時は走り屋が一大ブームで、その中にはドリフト、グリップ、ゼロヨン、最高速、首都高など、いろんなジャンルがあったが、その中でもドリフトの流行は凄まじかった。

ただし、元は土屋圭市等のレースで速いドリフトが流行りのキッカケだとしても、だんだん角度や飛距離を競うパフォーマンス的な要素が増えて来る。

それに伴って、「パフォーマンスだけのドリフトよりグリップが速い。速く走ってこその走り屋。」と言う考え方の人も増えてくる。

マンガの作中にもそんな意見かましてる人がいるでしょ?

でも作者はきっと、高橋国光や土屋圭市のような「速くて勝てるドリフト」を描きたかったのでしょう。

それも群馬と言う当時は峠族の天国だった地を背景にしてね。

このマンガ自体がすでに書き始めは20年も前です。

このマンガが世に出た頃、自分もAE86でドリフト小僧してました。

なので、少し変だけどそこそこ周囲にありがちな走り屋のアレコレを描いた、それも主人公がハチロク乗ってるのが身近に感じて結構好きでした。

しかしね、マンガの作中では1~2年と言う時間の流れの間に、現実の時間は18年とか経過したらしいです。

となるとどうなりますか?

作中では最初、ハチロクは10年前。

FDやR32は比較的最新型だった。

それが作中の時間1~2年の間に、GTRはR34まで出ちゃってるし、ランエボもエボ6あたりまでは確か登場しましたね。

作中と現実の時間の流れがズレすぎて、その間に車の性能もタイヤの性能も激しく変わってしまいました。

世間の常識も変わって、あれほど流行った走り屋が全然いなくなり、このマンガを支持するのはリアルな走り屋ではなく、このマンガで車に興味を持った世代が中心になってきます。

すると現実の走り屋を経験しない人は、「ハチロクは無敵の車」「公道ドリフトがカッコも速さも最高」と、変な宗教みたいに語りはじめ、逆にアンチが「あれはSF」「ハチロクなんかゴミ」とやり返す今の状況になりました。

当時リアルに走ってた世代から見たら、あれは極めて身近で、ありそうでちょっと現実を超えた、でも噂には聞いたことあるようなレベルの話です。

さっきも言った、マンガと現実の時間差ができるほどに矛盾が大きくなって行くのですけどね。

後半になるほど矛盾だらけになってきて、作者も帳尻会わせに必死な感じでしたけどね。

でも作者の原点は土屋圭市のような速いドリフトを描きたかったのだと思うので、やはりドリフトで速い要素は外せなかったのだと思いますよ。

まぁ、マンガです。

そこまで現実だけで語ったらドラマ性も何も無くなります。

格闘でもSFでも、全く現実な日常を描いたって人気出ません。

そこは「ハイハイ」くらいに割りきって読めば良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gts********さん

2019/4/1621:41:16

早朝に無免許で豆腐を顧客へ届けているうち、
嫌々速く走っていたらドリフトになっていた。

ドリフトなんかに興味はないのに、勝手に周
囲に囃し立てられプロジェクトに巻き混まれた。

というストーリーです。

nan********さん

2019/4/1421:15:46

>漫画だからでしょうか
そういう作品仕様だからです

hyv********さん

2019/4/1310:53:34

ドリフトがテーマの漫画でドリフトしないって・・・そんな選択肢はあり?
最高速がテーマの湾岸ミッドナイトで「法定速度で走りましょう」と言うのと同じくらい意味のない事ですけど。

cc_********さん

2019/4/1307:30:37

連載開始が約25年(四半世紀)も昔で、作者はそれよりも古い知識常識で漫画(非現実、ファンタジー)を描き始めましたので、今となっては違っていることも多々あるでしょう。

tal********さん

編集あり2019/4/1307:14:33

今と違い当時はタイヤの性能も良くないので、ドリキンこと土屋圭市が見せたようにグリップ走法よりもドリフト走法の方が速かったのです。
溝落としなどは高度な技術がいるので簡単に出来ませんし、現実では不可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる