ここから本文です

■海水は濾過出来ないのでしょうか? 今更ですが、水不足・温暖化・海位上昇等の...

tky********さん

2008/11/1318:36:12

■海水は濾過出来ないのでしょうか?

今更ですが、水不足・温暖化・海位上昇等の緒問題は、海水の濾過によってある程度クリアになるような気がするのですが、 やはり技術的に難しいのでしょうか?

それとも、既に濾過自体は可能なのにコスト面で折り合いがつかないのでしょうか?

どなたか有識者の方、宜しくお願い致します。

補足極論ですが、
①温暖化

②北極・南極の氷が溶ける

③海位上昇

④増えた分の海水を濾過

⑤水の少ない地域で使用

という図式が成り立てば、世界中が少しハッピーになるかなと思いまして。

子供のような発想ですみません。

閲覧数:
15,363
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ipc********さん

編集あり2008/11/1400:32:52

塩分は濾過できません。
参考までに、ウィキの定義を書いていきます:ろ過(濾過、ろか、英語 filtration)とは、液体または気体に固体が混ざっている混合物を、細かい穴がたくさんあいた多孔質(ろ材)に通して、穴よりも大きな固体の粒子を液体または気体から分離する操作である。
塩水は、Na+とCl-の電解質です。これは原子一個分の大きさしかありませんので、とても小さな穴を持つフィルターでないと水と塩分を分離することはできません。
水とNaClを分離するには、逆浸透法という技術を使います。Na+やCl-のサイズはH2Oの分子サイズより少しだけ大きいので、この差を利用して分離しますが、先ほどのとても小さな穴のフィルターでは、水はしみだしてきません。このような膜は浸透膜と呼ばれます。この浸透膜をはさんで一方に濃い塩分、他のほうに薄い塩分をいれると、浸透現象によって塩分の濃いほうに水が浸透していきます。これじゃ水を分離できません。そこで一方、例えば塩分の濃いほうに高圧をかけると、塩分の濃いほうから薄いほうに水分が浸透していきます。これが逆浸透法です。浸透膜でできたチューブなどに海水をいれて、外側を水で満たして、海水側に高圧をかければ、水のあるほうに水が浸透してくることになります。必ず高圧が必要になります。非常に小さな穴しか開いていないので、この方法で水を分離するには、不純物が含まれているとすぐに目詰まりしてしまうので、きれいな海水にしなければなりません。濾過の一種ともいえなくもありませんが、一応区別して扱っています。
そんなわけですから、海水の淡水化は結構コストがかかります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「海水濾過器」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gru********さん

2008/11/1420:28:08

技術的には様々な問題がありますが、検討に値しない考えではないと思います。

しかし、⑤の水の少ない地域で使用では海面水位上昇を補うことは出来ません。
1Mの水面上昇を人間の営みのみで吸収は出来ないでしょうから。

しかし、豊かな水資源を無尽蔵に使用して緑化を推し進めれば、相当な水位の低下は望める筈です。
ご存知の通り、森林の保水力は相当大きいですし、重厚な緑化が進みますと大気中の保湿力も無視できないレベルで上昇すると考えられます。

あくまでも机上の理論に過ぎませんが・・・

bbc********さん

2008/11/1318:44:49

そういう機械はありますね。前にテレビで見ました。塩分ろ過装置。ただ僕らの周りでは見る機会が無いので…でも日本は山がいっぱいあるし四季があり山からの水が蓄積されダムがあり川へ流れぇ~の…水道局が頑張って綺麗な安全な水を供給してるので、日本じゃあんまり必要無いですね。
サウジアラビアなどの石油大国なんかはボイラーでガンガン海水でお湯を沸かし、その蒸気を冷却して巨大タンクに貯め飲料水にしてる…とテレビで見ました。でもこのシステムは石油大国ならではの方法です。

hik********さん

編集あり2008/11/1421:02:59

海水を濾過して真水にするプラントは、日本も中東に輸出していますが、それと温暖化、海位上昇等の問題は結びつかないのでは?

海水の濾過によってある程度クリアになるような気がする、その理由がわかりません。
ただ「そんな気がする」というだけなんでしょうか?

補足

なるほど。
問題は
海は広い → その海の水面が上がるほど大量の氷が解けた → それをまた下げるほど大量の水を人間が海からくみ出して処理することは到底無理
ということでしょうね。

でも、もしかすると50年後にはそれを真面目に研究してるかも。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる