ここから本文です

マンションから戸建てに買い替え希望です。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1323:42:06

マンションから戸建てに買い替え希望です。

買い替えができるかどうか、また
買えるならいくらくらいの戸建てがよいか
まったく見当がつきません。
こういった場合にどこへ相談に行けば良いですか?
有料でも構いません。

不動産のFPは、あまり信用しない方が
いいですか?

閲覧数:
74
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2019/4/1611:41:24

FPに相談が一番いいよ。逆に一番信用したら行けないのが不動産知識が無い自分を信用することです!

ただどうだろう?俺も仲介業してるけど、金額よりも戸建て買うなら高齢者比率が低い地域でないと将来空き家だらけになるので注意ですね。

20年後になると高齢者はほぼ亡くなるけど、今みたいに戸建ては売り家にしても
買い手が今みたいにいなくなります。 その原因の一番は2038年は国勢調査の2010年調べで独身率47%・DINKS夫婦32%・離婚率31%と言う超が付く
少子化社会になる為、郊外の家を買う人が激減します。

つまり高齢者比率が高い地域で家を買うと将来空き家だらけの街に住む事も想定できるので、買うなら同年代が多い地域に絞った方が良いですよね。

昭和~現在みたいに4人家族が多い時代なら空き家も出ないけど、20年後は4人家族率は8%です。ちなみに昭和53年は34%・平成10年が27%です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/4/1510:57:06

現在所有のマンションから一戸建に買い替えたいというお話でしょ?
それなら全く正常で誰でもあることですよ。

不動産相談室(元不動産会社経営)と申しますが―――――――
かんたんな「流れ」を説明しますと、
◆マンション売却を不動産屋に依頼、
価格は「あなたの希望額」と、不動産屋の提案する「物件の相場価格」
とを照らし合わせて、あなたが納得する価格で出せば良いです。
その際に、価格は後日変更も可能です。

◆次に望ましいのは、買主がついて契約手続きし、本当なら最終引渡し
で全額入金後に次の物件の手続きをすることです。
これは、契約完了したら次の物件を物色しておき、全額入金後に具体的
な手続きをしないと資金ショートを起こす可能性が出るからです。

要は「売りを先」「買いを後」にする方が賢明なのですが、
これはあなたの「資金背景」に左右されます。

そして通常の不動産取引ではFPなどの資格者の出番は無い方が多い
ように思われます。
(不動産売買に必要な算定程度なら、業者は基礎知識で持っています)

*ただここで、不動産業者にも種類があり、多くの業者は「賃貸仲介・
管理」が中心で詳細経験はないかも知れません。
「売買仲介」中心の業者さんならノウハウがあります。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信は4百字・リクエストは4千字内で回答になります。
詳細な回答をお望みならリクエストの方が良いかも知れません。
リクエストなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

lap********さん

2019/4/1413:38:26

まずは不動産屋に相談して
マンションの査定をしてもらいます。

その金額で売れるかどうかは、
保証されていませんが、
それで預貯金などと合わせるなり
またローンを組むなり
年齢等によっても違いますが、
だいたいいくらくらいの
戸建が買えそうか
ある程度わかります。

その予算で、希望の戸建が買えそうか、、
そういう判断をします。

もちろん不動産屋さんも
相談に乗ってくれます。

まずはマンションの査定です。

ine********さん

2019/4/1412:23:10

マンションから戸建てに買い替え希望です。 買い替えができるかどうか、>

ご自身の希望とそれが叶うだけの条件があるかという事ですから。
(購入資金、ローンなら収入と年齢)

買えるならいくらくらいの戸建てがよいか>

立地、規模、築年数でピンキリですから。
不動産サイトで調べてください。
https://suumo.jp/chukoikkodate/

the********さん

2019/4/1412:14:05

どのレベルで買換えをしたいのかにもよりますが、通常は単にFPを持っているというだけでは、表面的なことしかいえませんので、少なくとも不動産実務の知識が必要です。そうなると、公認・不動産コンサルティングマスターをもって、コンサルタントとしての業務を行なっている人(以下、不動産コンサルタント)に相談するのがよいと考えます。

そもそもですが、マンションの価値も、買換えたい戸建の希望内容も分からないと話しにはなりません。不動産コンサルタントならば、売買などから離れて高い知識を持つ第三者としての助言をしてくれますので、相談先としては最適です。
なお、相談は1時間5000円ぐらいからですが、有能なコンサルタントは1時間1万円以上します。

dig********さん

2019/4/1402:03:54

不動産屋に行けば相談に乗ってもらえます。餅は餅屋という諺がありますが、不動産の売買は不動産屋が一番正確で詳しく信用性があるのです。不動産屋以外はそこから上前をはねる仕事なのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる