ここから本文です

司法書士さんが、消費者金融の債務整理等が、出来る金額が140万円迄となったのは、...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1512:09:55

司法書士さんが、消費者金融の債務整理等が、出来る金額が140万円迄となったのは、いつからですか?10年ぐらい前は、限度が無かったと思うのですが?分かる方宜しくお願いします。

閲覧数:
44
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rai********さん

2019/4/1512:49:50

>司法書士さんが、消費者金融の債務整理等が、出来る金額が140万円迄となったのは、いつからですか?

2004年の4月からで、それまでは90万円が限度だったと思います。
(単純に簡易裁判所が扱う範囲)

>10年ぐらい前は、限度が無かったと思うのですが?

そのようなことはないはずです。
そりゃ代わりに書類を書くことに関しては本来の業務ですから今でも限度額はないでしょう。でも140万円という限度があるような業務は、代理になることですから本来は弁護士の業務です。そのような業務で無制限となるとは考えられません。
おそらく代理となることのない破産などの法的手続きにおける書類を代わりに書くなどの業務に関してのことで限度がないと思われたのではないでしょうか。
それか任意整理でかりているそれぞれの会社がはそれぞれ140万円以下だけど、何件も合計すると高くなるとか…。それなら140万円の事件を何件も受けているだけの話なので制限にかからないですよね。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/15 12:56:36

詳しい解説有難うございます。分かりました。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる