ここから本文です

F-3 戦闘機とF-35Aって、どういう立ち位置なのですか? F-3 戦闘機が開発、配備...

kat********さん

2019/4/1514:55:17

F-3 戦闘機とF-35Aって、どういう立ち位置なのですか?

F-3 戦闘機が開発、配備されるまでの繋ぎがF-35Aという認識でいいのでしょうか?

知ってる方いましたら、教えて下さい。

閲覧数:
165
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2019/4/1905:17:21

スペックが決まっていないから、立ち位置も糞もない状態です。

23年度~25年度にデジタル・モックアップを作っては観たが、空対空兵装(中AAM×4、短AAM×2)オンリーの仕様だった。
23DMUでコンピュータ上の仮想空戦をやったら、非ステルス機を圧倒しステルス機とは五分の性能って結果に。
レビューの結果、ステルスを追求するだけでは駄目で、機動性やセンサーによる探知能力(どんなモノにするかはハッキリしてない)を強化しないといけないってなって25DMUが作られた次第。

ここまでが2016ぐらい迄のお話。その後F-2Aの後継機が欲しいってな話になったから、ASMの内蔵へ進むんだろうって思われる。
IHIに試作させたXF9-1のエンジン系が結構大きいものに成りそうだから、それを収められる機体設計は限られるら24DMUの改修版っぽい感じがするねってとこ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「F35戦闘機」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jna********さん

2019/4/2214:53:18

F-3なる戦闘機開発計画は存在すらしない。いや、貴方の頭の中にしか存在しない。

F-3なる戦闘機開発計画は存在すらしない。いや、貴方の頭の中にしか存在しない。

b_f********さん

2019/4/1722:32:33

日本=航空自衛隊では、「攻撃機」という名称がよろしくないということで、事実上の攻撃機を「支援戦闘機」と呼んできました。
#攻撃機というのは、主に対地対艦攻撃を行う航空機です

で、F-35は、現在のF-2支援戦闘機の後継機として購入が決まったものです。
まあ、F-2はF-16をベースに改造されたものですので、普通に対空戦闘能力も持っているので、対地・対艦攻撃専門ではないですし、F-35も同じなんですけどね。

なので、ぶっちゃけ「日本の戦闘機は今後すべてF-35」でも良いのですけど、それだと例えばF-35に致命的な欠陥が見つかったと言うような場合に、すべての戦闘機が飛行禁止という話になってしまい、日本の空を守れる戦闘機がいなくなってしまうわけです。
そういうのは困るので、最低でも2機種(これまでの慣例だと対空向けの戦闘機=要撃機が2機種、支援戦闘機が1機種)体制にしようという考え方に立っています。

まあ、スクランブル任務には、最高速度がそんなに速くないF-35は不向き(現行のF-15の方が速いのです)だというのもありますけどね。

現在の、対空戦闘機=要撃機は、ベトナム戦争のころからあるF-4と、そろそろ型古になってきたF-15ですので、そのうちF-4はいい加減限界ということで、そのかわりをF-3(仮)として計画しているってことです。
まあ、自国開発(共同開発含む)でなければ、F-3ではなく別の名前になるでしょうけど。

もっとも、米国ですら、戦闘機はF-22とF-35の二機種構成にしようとしているので、今後日本が3機種構成を続ける可能性は低く、F-3(仮)が決まればF-15も合わせてF-3(仮)に変えていくことになるでしょうけどね。
それくらい最近の戦闘機は開発にも配備にも「金」がかかるのです。

fia********さん

2019/4/1613:30:12

>F-3 戦闘機とF-35Aって、どういう立ち位置なのですか?

F-35AはF-4の更新と近代化改修に堪えないF-15の更新のために導入されます。

F-35Bは戦闘機が離発着できる空港が限られるので戦闘機運用の柔軟性を向上させるために導入されます。

F-3(将来戦闘機)に関しては中期防衛力整備計画(31中期防)には

『将来戦闘機について、戦闘機(F-2)の退役時期までに、将来のネットワーク化した戦闘の中核となる役割を果たすことが可能な戦闘機を取得する。そのために必要な研究を推進するとともに、国際協力を視野に、我が国主導の開発に早期に着手する。』

と書かれているだけですよ。

いろいろ基礎研究はしているけど、まだ何も決まっていない状態です。

『F-2の後継機は国産したいけど、共同開発するなら日本主導で開発したいなぁ~』っていう願望を公表しただけなんです。

jul********さん

2019/4/1522:00:57

F-4ファントムの後継機がF-35Aで、F-2の後継機がF-3です。

国産FXのF-3開発は着々と進んでますよ。

2019年1月8日:産経新聞。
見えてきた次期国産戦闘機F-3 ここまで“出来て”いる。
https://www.sankei.com/premium/news/190108/prm1901080005-n1.html

F-4ファントムの後継機がF-35Aで、F-2の後継機がF-3です。...

ys7********さん

2019/4/1518:01:19

F-3と言うのは時期F-2の後継機XF-3と言うことで良いのでしょうか?

今のF-2は、戦闘機で無くて、支援戦闘機です。事実上の攻撃機で、アメリカならA-2と表記される機体です。

日本は、敗戦から航空機の開発が封印されて、抑止力のある国産戦闘機が造れませんでした。ライセンス生産のファントムⅡF-4を基に、高等高速練習機のT-2を開発して、戦闘機とするには無理だが、攻撃機としては実用化できる!FS-T2改を造ってF-1戦闘機(エンジン以外すべて国産です)として登場させました、そのまま国産化が進めば、完全な国産機でF-2が登場したのですが、政治的にアメリカが許さず、余っていたF-16を共同開発と言う形で1機40億のライセンス生産になりました。事実上の後進です。

その代わり当時最新鋭で、今も最高の攻撃力のあるF-15を日本に配備しました。F-15はF-22ラプターより早く、ステルス以外は性能が上です。日本は攻撃と侵攻はしませんから、F-15で防空は充分になります。

もし、尖閣諸島などに中国が侵攻してきた場合は、防衛の必要があり今回の航空母艦の搭載型F35Bも必要になります。>F-3つまり、国産戦闘機の急務は無く、F-15で当面は充分です。さらにF-2>後継機もF-35Aが代行となり、事実上XF-3国産戦闘機は、必要ありません。心神>は、国産技術立証機であって、実戦で役に立つかどうかは、解らないのです。したがって、F-3の後継は現在予定は無く、日本の技術と経験ではF35を上回るものが造れてもF-15やF-22を上回る戦闘機の開発は、政治的に、予算が承認されません。

けれど、F35と、言う、機体を併用することによって、データリンクという情報収集能力F-15 やF-2に供給させて攻撃ができるようになるのです。まだまだ改良の余地があるF-35は、問題が多いのですが、質問者のおっしゃる、F-3とは、全く別物で、日本がF-35を開発できるのは、ずっと後の話です。

XF-3「心神」はF-15と同等の性能になるには、現在では無理です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる