ここから本文です

アメリカの入国拒否による強制送還から再入国まで

yassyk0806さん

2008/11/1323:45:16

アメリカの入国拒否による強制送還から再入国まで

約2カ月ほど前にアメリカで働くべくアメリカに向かい、空港で入国拒否を受け日本へ帰されてしまいました。
その後、働く予定だった会社を通して弁護士に入国拒否に対する処理とビザ取得に向けて動いてもらっています。
入国拒否を受けて日本に戻されてからから約2カ月、会社から最後の連絡があってから約1ヵ月が経過しました。
最後の会社からの回答は「簡単な状況下ではないので慎重に進めている」とのことでした。
このような場合一体どれくらいの期間を要するものなのでしょうか?
いったい私はどれくらい待てばアメリカに行けるか、行けないかの答えが出るのでしょうか?

入国拒否を受けて、その後ビザを取得し、再びアメリカに入国され方や、移民法に詳しい方、アメリカの弁護士にお世話になったことのある方また似たような経験をされたことがある方がいらっしゃいましたら回答の程宜しくお願いします。

閲覧数:
8,995
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/11/1522:29:26

知人は、中国人で、カナダに永住権を持っています。カナダには妻が、在住です。

知人は、中国で会社を経営しており、アメリカ経由で、カナダ入りしようとして、入国拒否されました。

知人は、英会話が殆んどできない人で、持っていたスナック(ひまわりの種)をSeed って言ってしまい、Black List に載せられたのです。嘘みたいですが、真実です。

誤解を解くために、並々ならぬ努力、労力を要して今現在はBL解除されました。

1998年のことですので、今現在は、非常に厳しいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2008/11/1922:51:08

私の過去の海外ビジネスの経験からお知らせ致します。他の回答者様達は全員が的確な回答を為されて居られますが、私は御質問の問題点を視点を変えてお知らせ致します。①質問者様はアメリカへの就労予定の会社へ赴任するに当たり、その会社からは具体的にビザ取得の指示が無かったのではありませんか?、そして、ビザウェーバープログラムで取り敢えず、アメリカへ来なさい。と指示されたのではないでしょうか?。そして、ビザ申請のことを知らずに渡米した。②到着空港にて就労の意志を入国審査官に申告して入国拒否に遭った。③日本に帰国後にアメリカの会社のその顛末を申告した時点で弁護士を手配して初めて就労ビザの申請を始めた。④弁護士がアメリカにてあなた様の就労ビザの申請を行ったが、あなた様が入国拒否の遭っているので、ビザ申請の受けつけが受理されない。⑤あなた様がアメリカの会社に問い合わせたら、「簡単な状況ではないので慎重に進めている。」との返事、この内容は、あなた様を批判していません。このことは、アメリカの会社は事前にあなた様にビザ申請の指示をしていなかったので負い目を感じての返事だと思われます。以上、このような経過ではありませんか?。もしも、そうだとすれば、あなた様は見方を変えれば被害者ですよ。つまり、渡米前にアメリカでの就労ビザについて、アメリカの会社から詳しい説明があり、更にそれを理解して駐日アメリカ大使館・領事館へビザ申請の要領などを確認していれば、無査証にて就労目的での渡米などはしなかったと思われます。私が上記述べたことが事実であれば、大変残念ながら、あなた様は当分の間と言っても最低10年間は渡米の為のビザを申請・受領しない限りはアメリカへは行けません。大変厳しいことを説明致しましたが、もしも、ご納得出来なければ、駐日アメリカ大使館・領事館へご確認下さいませ。(寿老人 善道)

2008/11/1920:00:33

知人が移民局にいますからお教えします。

問題は貴方がいかなる理由で入国を拒否されたのか、という事です。

それが貴方自身の過去の不法滞在などの記録であれば、10年間は米国に入国出来ません。

また会社の書類上の問題であっても、いったん入国拒否を受けますと再審査に時間を要するのです。

2番目のケースでも最低でも6ヶ月はかかります。

米国移民局への申請は、やり直すと一から出直しになるという事です。

llplanktonllさん

編集あり2008/11/1418:26:29

アメリカで入国拒否になった場合、その理由にもよりますが、会社からの「簡単な状況下ではないので慎重に進めている」との回答から、今後入国できる可能性は期待できないと思います。
回答は2週間で来ることもあるし1年以上かかる場合もありますが、ほぼ入国は無理だと思ってください。

厄介なことに、いちど入国拒否の烙印を押されると、一生ビザ無しでの入国はできなくなります。
また、専門知識が無い限り本邦内でのビザ取得も難しいので、弁護士や行政書士などの専門家に相談することをお勧めします。

junemake_upさん

2008/11/1415:33:35

まず入国拒否と強制送還は違います。入国拒否は入国を断られるだけであって、強制送還は係員をあてがわれて、正規のエアフェアで、係員の分まで払わされます。
私は昔カナダからの帰りに入国拒否に遭い、ビザをキャンセルされて1年間は戻れませんでした。再度ビザをアプライしましたが、おりなかったので、今度はノービザでこっそり入国しました。しかしながら、今では全てコンピューター化されていて、特に9-11の後は厳しくなっているので、それは難しいと思いますが、、、

annmomochieさん

2008/11/1323:56:47

今年、知り合いがアメリカの空港から入国審査で強制送還され、日本に戻ってきました。
その後どうしてもアメリカに行かなければならず、アメリカの弁護士を雇いビザの申請をしました。
申請して2か月待ちましたが、アメリカへ入国は今後出来ず、もちろんビザは発行されませんでした。
弁護士曰く、異議申し立てをしてもビザが発行される確率は1%も無いだろう、と言われました。
強制送還の履歴は残るので、今後どこの国に行っても強制送還で返される可能性はある、とも言われました。

アメリカに行ける、行けないの答えはビザが発行されるかされないかが答えだと思います。
知り合いは強制送還から5ヶ月後に答えが出ました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。