ここから本文です

マルチ商法? ネズミ講? MLM? 既に参加してしまっているビジネスが上記3種に類...

ztn********さん

2019/4/1611:11:47

マルチ商法? ネズミ講? MLM?
既に参加してしまっているビジネスが上記3種に類似しておりますので詳しい方、お手数ですがこれから説明するビジネスが上記のどれに当たるのか?
また当たらな

ければビジネスを規制する法律があるのかを教えてください。よろしくお願いします。

【ビジネス形態】
社長・幹部・一般会員の3種での構成。
契約はSNSでの集客を幹部以上が行う。
契約時には 社長が文書での契約書を撒く。

紹介料が発生し、そのシステムが難しいです。
まず紹介契約は以下のルートを辿り契約に至ります。

①幹部の募集→社長への紹介
この場合 幹部の募集で入会した一般会員は幹部の部下として位置します。 この時紹介料の発生する対象は、社長と幹部です。

②一般会員の募集→社長への紹介
この場合の入会した一般会員は、紹介会員の直属の幹部の部下に位置します。この時紹介料の発生する対象は、社長と幹部、紹介した一般会員です。

この時点では連鎖販売取引には当たらないと思います。 ですが問題は以下の点になります。

一般会員として入会した会員ですが、一定数の紹介を成功させることで幹部へ昇格します。

幹部に昇格した場合は、昇格までに紹介した一般会員は自分の下にはつきませんが以降の紹介者は自分の部下に位置させることが出来 紹介料の搾取が可能です。

恐らく社長の悪知恵で、幹部以上でなければ搾取出来ない仕組みを作ることで連鎖販売取引に該当しないように作られた上手いモデルだとは思います。

ただ一定条件を満たすことで幹部になれるという所によって、連鎖販売取引には該当せずともとても類似したモデルになってる気がします。

また一定条件を満たしても昇格しない場合があり、法則性がない事によって 幹部への昇格を規制しているように感じます。

この形態の場合は 連鎖販売取引に該当するのでしょうか? よろしくお願いします。、

閲覧数:
54
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syu********さん

2019/4/1708:24:16

すみません。連鎖販売取引に該当するのかは明快にはわかりません。ただ組織の出来上がり方はマルチ商法とは少し違いますが、よく似ておりお金の流れ方はほぼ同じですね。

ちなみにねずみ講は法律で禁止されています(犯罪)
マルチ商法とは=「MLM」=「マルチレベルマーケティング」=「多階層販売方法」ですね。
他にも「ネットワークビジネス」とも呼ばれます。
マルチ商法の語源が「マルチレベルマーケティング」です。
ねずみ講とマルチ商法の違いはお金のやり取りの媒体として妥当性のある商品があるかどうかで、お金だけだとねずみ講です。
なので上記の内容だけならねずみ講に一番近いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる