ここから本文です

爆笑問題太田、ぜんじろうのくだらない喧嘩。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1710:04:34

爆笑問題太田、ぜんじろうのくだらない喧嘩。

どっちが正しいのですか?

補足早速のご回答ありがとうございます。

芸能界と一般社会とは全然社会のルールは違うと思いますが、年下の会社の先輩には私はあんな呼び捨てで偉そうな物言いは出来ません。

あの言い方は爆笑問題の太田はひとことお詫びするべきではないかと思ったりしてます。
こんな些細な事を放置することが社会人として間違っているような気がします。

閲覧数:
103
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuz********さん

2019/4/1710:11:43

ぜんじろう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

his********さん

2019/4/1823:25:34

分があるのは明らかに太田氏の方でしょう。

ナイナイ岡村氏も芸歴の長さはぜん兄じゃないかなと認めながら「太田光が悪い」と言ってますけど、本当にそう思うなら「先輩」を呼び捨てにするわけがない(笑)

太田光氏もラジオでは面白おかしくキレてるわけで、それがわかってるから岡村氏も「乗っかった」んですね。
ぜんじろう氏だけが「わかってない」。
芸人でない宮根誠二氏だってわかっていることを。

ぜんじろう氏が一番、いけないのは、ネットニュースで太田光を知ろうとしたことです。
だからぜんじろう氏のフォロワーは「ラジオを聞いた方がいい、太田さんはぜんじろうさんに配慮した言い方をされてますよ?」と助言している。
一人だけ乗れていないんです、流れに。
本来だったら「くだらない喧嘩」ではなく、丁々発止の芸人プロレスにできるとこだったわけですよ。

太田氏はプロレスだって力比べの態勢で待ち受けてるのに、ぜんじろう氏はただガチで喧嘩したがってるだけで、芸人として何も生み出さない、非生産的な行為です。
芸歴1〜2年の差なんかどうでもいいくらいに、ぜんじろう氏が「しくじってる」、これが実情なんですよね。


どちらが芸歴が長いか、というが、競馬でいうなら「鼻の差」程度のものです。

ぜんじろう氏の方が一年程度早い、と言われてますが、それはあくまで「弟子入り」、それが87年の話です。
一方で、大学在学中から渡辺正行氏主催のライブという実践の場に出てきて実力で見初められたのが爆笑問題、88年の話。

これを持って「一年ぜんじろうが先輩」という理屈が一応は成り立っているだけで。
しかも、弟子入りと言ったって冗談で言ったのを上岡龍太郎氏が引き受けてくれただけにすぎません。

ちなみに”大卒と高卒の違い”という回答がありますが、太田氏もぜんじろうも大学中退です。

何れにせよ、これをもとにぜんじろう氏が「俺の方が一年早いねん!」って本気で息巻いてるんだから、くっだらねー、って思われても仕方ないですよね。
こんな程度で先輩後輩とか主張してるとか、「厄介」以外の何なのか(笑)。
実力主義の芸人の世界で、何より事務所も違うのに。

そんな事言うなら、太田光は後輩だけど、田中裕二は先輩か?ぜんじろうはこの二人区別して太田くんと田中さん、って話するんか?って話になりますから(田中氏は爆笑問題以前にコンビを組んでいて85年にテレビに出ていました)


他の回答みてて感じるんですが、そもそも論として、事務所も、芸人とはいえ主戦場も違うというのに、なんで芸人の世界はおろか「芸能界」とまで一括りにして先輩後輩の区別をつけようとするのか、と。

質問者のあなたも「年下の”会社”の先輩には」と書いていますよね。
違う会社の年下の方に「自分よりその所属した会社に入ったのが早いから」だけで先輩扱いはしないでしょ?

もし私の会社の同僚が、「取引先のあいつ、年上だけど、あいつがあの会社に入ったより、俺の方がうちに入社したの一年先だから、先輩って呼ばせてる」とか言ってたら、間違いなく何らかの処分されるでしょうね。不祥事ですから。

加えて爆笑問題は大手事務所から飛び出し、嫁・太田光代氏を事務所社長に立てて独立したコンビで、それは安易な「どっちが一年先か」で先輩後輩を争うようなことはしたくない、実力主義的なスタンスがあります。
そんな人間に”一年かそこら”程度の先輩後輩の物差しを当てること自体、失礼です。

他の回答に芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんがどうとかありますが、彼らのような子役にも”さん”付けするのは、お金を稼いでる役者=商品である以上、子供扱いではなく、スタッフとして一人の役者として扱うのが礼儀という話で、先輩後輩の話ではないです。


冒頭に書いてることと繋がりますが、芸歴1、2年かそこらの差よりまず、”芸人として”どっちが正しいか、どっちが面白いか、ってのが何より重要なはずです、プロなんだから。

仮に太田氏が「あなたが正しかった、あなたが先輩だ、今度からさん付けします」って言って詫びたところで、ぜんじろう氏には何の旨味もないわけですよ、芸人であるなら。
芸人としてこんなつまらないことはない、両者とも。
だから太田氏は”プロレス”に持ち込んだ。

しかしぜんじろう氏は、話題が旬のうちに、丁々発止のやり取りで笑いを取ろう、という発想がなく、「きちんとした大人同士のトークの決闘したい」って言っちゃってるわけですよ。
その結果が「くだらない喧嘩」まで落ちてしまったということです。
ツイッターで完結しちゃってるから、芸人としてこの争いをどう広げてどう昇華させるかって考え方ができない。


ラジオで太田氏が言ってましたけども、呆れてガチの本音を返してる。

「先輩後輩ってのは一般の世界でやってる人たちの物差し、それでも重要な人とは、オリジナルの関係をつくるでしょ?」

「大先輩だったらそんなことはしないけど、同世代で、同じような時期に出た芸人同士なら、それはその時々の会話で関係性は出来ていくもので、そっちの方が俺は大事だと思ってる」

「俺たちはぜんじろうが兄さんって言ったと思ってるし、でもぜんじろうがそうじゃないっていうなら、もう証拠がないから水掛け論。だからそれなら一回チャラにして新しい関係築こう、みたいな気持ちでいる」
と。

こっちの方が芸人としても大人としてもよほど健全ではないでしょうか。
一方でぜんじろう氏には反論できる要因が「一年かそこら先の弟子入り」しかない。

引退した上岡龍太郎師匠の名前を出したり、吉本興業に所属したり、寄らば大樹の陰で、長いものに巻かれた結果、芸人として完全に失速して、「スタンダップコメディ(笑)」で海外で(どん程度の規模かもわかりませんが)評価されたのが唯一の成果、かたや完全干され状態から独立事務所でのし上がって立場を築いた爆笑問題。

芸歴以上にかなうものが、ぜんじろう氏には何一つない。

だから太田氏が呆れて幕引きしたがるわけです。
これ以上になると、本当に遺恨になってしまう。
それはぜんじろう氏一個人の話ではなく、吉本興業やタイタンも絡んだ遺恨になるから。
おまけに、明らかに部外者で、やはりネットしか見てないような高須院長まで絡もうとしてるし、これ以上は収拾がつかなくなる。

社会人として、というのは自分の立場と役割をわきまえて果たす、ということが第一義です。
大手から独立して自分の旗を掲げてる芸人に、自分の事務所のしきたりを押し付ける
こと以上に、まず芸人として正解のリアクションをすること。

それが社会人芸人のあるべき姿であるはずです。
それが笑えるかどうかは、受け取り手の感性ですが、芸人対芸人のやり取りであれば、少なくとも遺恨が残ったり無関係な人間を巻き込んだりすることはないんです。


長文失礼しました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tkh********さん

2019/4/1716:50:08

ぜんじろうの方が1年先輩だから、正しいのはぜんじろうってことになるね

nih********さん

2019/4/1711:04:04

ぜんじろう。

太田、うるさいだけうるさくて
ちっとも面白くない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yyn********さん

2019/4/1710:55:17

年齢は太田の方が2歳上だが、デビューはぜんじろうの方が2年早い。おそらく高卒と大卒の差と思われる。

吉本の場合は先にデビューした方が大きな顔して威張りちらし、年上の後輩を呼び捨てにして罵倒している光景を良く見るが、プロダクションによってはあまり先輩後輩に拘らない所もあるので、この二人が昔どう言う関係だったか判らない。お互いの言ってる事が違うのでね。

いずれにしても二人の間の問題だし、テレビやラヂオで大きく騒ぐような話では無いと思うよ。放って置くのが宜しいかと存じます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる