ここから本文です

お通夜の時に線香とロウソクの火を消してはいけない事と手甲・脚絆を縦結びにする...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1712:02:39

お通夜の時に線香とロウソクの火を消してはいけない事と手甲・脚絆を縦結びにする事について

死者は死後お通夜の日に
長野県にある無宗派の善光寺さんに行くため
線香の煙を頼りにロウソクの灯りで行くので道に迷っては困るので消してはいけないと聞きました
縦結びにする理由は草むらなどに入った時に横だと引っ掛かってはいけないので縦にすると聞きました
その話しは合っていますか?
地域差があって徳島県の西の方だけですか?
因みに皆さんの地方はなんて言われていますか?

閲覧数:
93
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2019/4/2215:14:53

全部、迷信です。
釈尊、親鸞聖人は徹底して儀式を嫌われました。

なぜか?
それは、後生に旅立った人にはまったく無関係だからです。

もし関係あれば、釈尊も親鸞聖人もこんなことをなさる筈がないから
です。

なさる筈のないこととは。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112052470...

釈尊の正しい教え、親鸞聖人が命がけで教えられたことが分からない
から、僧侶たちは勿体ぶって金をせしめているだけです。
早く、釈尊、親鸞聖人の正しい教えを知って下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ajy********さん

2019/4/2310:13:15

こちらでは手甲と脚絆はつけないので、聞いたことないです。一番最近亡くなった近しい人は義父ですが、義母が選んだスーツを着せて納棺しました。

ロウソクとお線香は絶やしてはいけないというのは同じ理由で昔から聞いています。昔は寝ずの番をしていましたが、義父の時はロウソクは覚えていませんが、線香は蚊取り線香のようなぐるぐる巻いたものでした。「朝まできちんと持ちます。お疲れでしょうから、ゆっくりお休みになってください」と言われました。

koh********さん

2019/4/1714:48:35

最近は火災の危険回避に消す場合も多いです。

49日までの渦巻き線香も外出時は消したりします。

xrj********さん

2019/4/1713:33:39

正しい修行をする方法
①正しい本尊を崇拝すること
②正しい真言(マントラ)を唱えること
③正しい手印、手形を結ぶこと
日本に入って来た仏教は中国から渡って来たので
正しい本尊、正しい真言、正しい手印を行う事が
出来なくなってしまいました
本当のお釈迦様の悟りを開くことが出来ないのです
そのことを末法の世と言います
つまり誰も悟れないようになったのです
そこで弥勒菩薩が出現して正しい教えを伝えます
正しい教えとは真の本尊、真の真言、真の手印です
これで多くの人が悟れるようになるのです
今までの宗教では誰も悟れないのでご理解下さい

sai********さん

2019/4/1713:29:44

岡山県でもお通夜の時に線香とロウソクの火を消してはいけないと言われています。手甲・脚絆はつけますが、縦結びにする事については、すべて葬儀屋さんがするので住職でも特に知りません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

2019/4/1713:23:05

善光寺は天台宗と浄土宗の共同運営です。葬儀は地域の風習が関わるので、そういう話もあるのだなくらいの認識でよいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる