ここから本文です

阿修羅と帝釈天の戦いや地獄などの物語が書いてある本は今昔物語でしょうか? 仏...

sob********さん

2019/4/1718:03:59

阿修羅と帝釈天の戦いや地獄などの物語が書いてある本は今昔物語でしょうか?
仏教版の聖書や北欧神話のようなものってないですか?
読みやすいものはありますか?

閲覧数:
46
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

lie********さん

2019/4/1822:14:47

日本の古典の中に阿修羅と帝釈天の戦いを書いたものはいろいろありますが、なかでも最もでポピュラーなのは『今昔物語集』巻一の三十「帝釈、修羅と合戦せる事」です。

地獄の様子を最も具体的に書いて、当時の人々を震えあがらせたのは『往生要集』ですが、慣れない人には難解です。

>仏教版の聖書や北欧神話のようなものってないですか?
仏典はあまりにも膨大かつ複雑なので、『聖書』のように簡略化されたものはありません。宗派ごとに聖典とする経典も違いますし。ただあなたは教義には興味がなさそうですね。

仏教の教義ではなく物語的なものに興味をお持ちなのでしたら、日本伝来以前の仏教の話をいちおう網羅した『今昔物語集』の天竺・震旦部(巻一~七)があります。ただ仏教語が多く現代語訳を読んでも慣れない人には難解でしょう。

読みやすいものをお求めでしたら『ジャータカ物語』をおすすめします。これは釈迦前生物語の形で、仏教の教えを民衆にわかりやすく説いた童話のようなものです。
日本でも何種類か出ています。とりあえず図書館で「ジャータカ」を蔵書検索してごらんになってください。

日本の古典の中に阿修羅と帝釈天の戦いを書いたものはいろいろありますが、なかでも最もでポピュラーなのは『今昔物語集』...

  • 質問者

    sob********さん

    2019/4/1912:43:38

    ご丁寧にありがとうございました。
    物語に興味があるのですが、教義にも興味を持ち始めました!
    とりあえず今昔物語集、往生要集、ジャータカ物語を読んで、理解してから教義も読んでみようと思います!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iko********さん

2019/4/2021:14:58

キリスト信仰者です。

聖書には、この世の事や人間に関して深い洞察があると思います。とても魅力がある本です。私は聖書を読むと、「創造主である神は聖書を通して今自分に話しかけておられる」という経験です。苦難の時にも慰めを得られ、新しい力が与えられます。

聖書は人類史上の最大のベストセラーです。ぜひ、聖書を読んでみてください。

聖書には、「旧約聖書」と「新約聖書」があります。
「旧約聖書」は、
天地創造からイエス・キリストのご降誕までの出来事を語ります。
「新約聖書」は、
イエス・キリストの地上の生涯の出来事や初期のキリスト教の教会について語ります。

聖書はネット上でも読む・聴くことが出来ます。
例えば、 https://www.wordproject.org/bibles/jp/

聖書はかなり厚いですね。それを表紙から裏表紙までは、一日2章を読んだら、二年間くらいかかります。その代わりに、下記の箇所、順番をお勧めします。

旧約聖書の「創世記」の1~4章、12~13章、37章、39~50章
旧約聖書の「出エジプト記」の1~34章
旧約聖書の詩篇22編
旧約聖書の詩篇23編
旧約聖書の詩篇121編
旧約聖書の詩篇130~131編
旧約聖書の詩篇139編
旧約聖書のイザヤ53章
旧約聖書のダニエル1~6章
新約聖書の「ルカによる福音書」*
新約聖書の「ローマの信徒への手紙」
新約聖書の「使徒言行録」
新約聖書の「ヨハネによる福音書」
新約聖書の「ガラテヤの信徒への手紙」

上記の聖書各巻を読むと、キリスト教の中心のことを学ぶと思います。その後、好きな順番で読み続けてください。
聖書の中心は、イエス・キリストのことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる