ここから本文です

最近はベンツなどの高級車でもフロントガラス上部のボカシ(帯状に青い色の付いた部...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1812:30:20

最近はベンツなどの高級車でもフロントガラス上部のボカシ(帯状に青い色の付いた部分)の無い車が多くなってきたのに新型クラウンではボカシが入っているのは何故だと思いますか? 安全装備やク

ルーズコントロールなどの最新装備等のセンサー類はボカシがあると測定の妨げになるからでしょうか? それでも新型クラウンにはボカシが入っているのはセンサーの部分だけ実はボカシが入ってないガラスを採用しているからでしょうか?

補足レクサスLS500もボカシは入っています。何故、外車の高級車は最上級車でも最近はボカシが無いのでしょうか? 帯状に入っているボカシの1部分だけ透明に残すとコストが掛かかるからとか、一部分だけ透明に残す技術が無いのだと思いますか?

閲覧数:
77
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gru********さん

2019/4/2108:05:10

全く根拠のない私見だが最近はUVとかIRカット率の度合いが高まっているのでそれ自体で光透過性が下がってしまうのでティンテッドガラスは減ったのだと思う。
またその必要がなくなったからでは?

逆にクラウンはUV,IRカット率の低い、コストの安いガラスを使っているということでは?
あるいは、センサー周囲を黒く塗りつぶして周囲のガラスからの乱反射を避けるためでは?

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/23 01:02:09

皆様、回答ありがとうございます。色々な、ご意見頂き、大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hrs********さん

2019/4/1900:36:19

ぼかしって必要?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jyo********さん

2019/4/2108:56:49

レーダーセンサー、ドライブレコーダーの妨げでしょう。
現行のクラウンはわかりません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる