ここから本文です

https://new.atmc.jp/ (新全国の放射能一覧。)福島の放射能が高すぎますが、、、...

yso********さん

2019/4/1821:19:02

https://new.atmc.jp/ (新全国の放射能一覧。)福島の放射能が高すぎますが、、、。これは事実ですか。福島は問題のない数値ですか。

補足小中高と6年ほど中通りに住んでました。この福島の高い数値の一覧表には原発付近地点でのグラフでしょうか。例えば会津、福島中通りのグラフはありますか。グラフに表示の地名がよくわかりません。心配です。

閲覧数:
45
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/4/2109:53:25

問題のない数値ですね

福島県を選択して地図を拡大すれば、中通りの数字をみることができるでしょう

間違っている方が多いのですが空間線量はエアロゾルの影響ではありません。過去に地上に降って、そこで固定された放射性物質の影響です。空気の中に放射性物質が飛んでいるというのはウソだと考えてよいです。

  • 質問者

    yso********さん

    2019/4/2220:04:39

    知りたい箇所のグラフの表示方法がわかりました。有り難うございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kka********さん

2019/4/2122:11:46

その地図はあんまり地名が細かくないので、別な地図と照合しながら、図示されてる観測スポットをポイントすれば放射線量が分かります。一番近い場所と大して変わりませんよ。

それはマイクロミリシーベルト表示なので9倍してミリシーベルトに換算したらおよその年間線量がわかりますよ。

グラフを見たら分るでしょうが、時間経過とともに全く変化がなく一直線だと言う事は放射線源が全く動かないからです。もっとも地面なら広い範囲でほぼ同じですが、ホットスポットとか言うのはごく狭い範囲にあるのだとか、そういうのはこのマップでも分かりません

他の方が言う様に福島県の殆どは黄色か薄黄色になり、原発から北西にかけて線上に飯館村までが線量が高い地域になっていますが、徐々に事故後からさがっています。その他の地域は事故直後からまったく心配なんかする必要などなかったのです

高線量と表示されている地域も一番上が年間70ミリシーベルトくらいから双葉町のある地点が年15ミリシーベルトくらいと高線量地域が選抜されているみたいです。

福島県がずば抜けて観測地点が多いのは分りますが、観測地点が多いからと言って福島県全部が高線量だと言う事ではなくこの地図がちゃんと否定しています。

中通りはわずかに浜通り側の一部、飯館村近くがブルーか水色地点がありピンクが一か所浜通りか中通りか地元の人じゃないと分らないんじゃないんでしょうか。ピンクだとしても年15ミリシーベルト程度で全く問題ありません。家の中なら半分以下。2階に行けばさらに半分以下。

通常の生活なら舗装や遮蔽物でガンマー線は遮断されます。無意識に生活しても放射線量が多く被ばくするなど全くありません。ベッドに寝た切りでも床やベッドに遮られて実際の被ばく量なんか凄く少なくなるんです。その数字は意識的に最大限被ばくする量が表示された数字と思って差し支えありませんが、例え年間70ミリシーベルトであっても一生被爆し続けても健康影響など起きません。

エアロゾルだとかホッとパーティクルなどは妄想の産物であって、その存在を示す証拠など今まで公式に示された事なんかないのです。実験室でも再現できてもいません。まともな科学者など誰も問題にしません。微細な粉末が微小な個所に付着すると危ないとか言うみたいですが、微細な粉末ってのは何ベクレルなのか検出できないくらいらしいですよ。じゃあ放射線量も検出できないと思います。熱力学第二法則からするとありえないと普通の科学者ならなんとなくそう思うので確かめる気にもならないんでしょう。
しかしウキペディアにも載っていますよ。

それが実在すると思っている人を放射脳とか言いますが、本当に信じているかどうかはその人しかわかりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2019/4/1922:18:03

ここのサイトの情報は 信頼できる情報だと思います。

計測値は屋外での数値なので 屋内では1/2~1/4程度で
黄色と緑色のところなら問題無いですが まだ高いですね。

数値の高いところは「帰還困難区域」の指定に一致しており
区域内では 問題が無いとは 全然言えないと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ayt********さん

2019/4/1922:05:07

空間線量が高いだけならまだマシなのですが、その線量の高さは微細な粒子のエアロゾルとなって降り注いだ放射性物質が積もって空間線量も上げているのです。

爆心地からの放出も勿論まだまだ続いています。


その土壌に降り積もった放射性物質もハイパーレスキューの自撮り映像の通り、人やクルマが通れば舞い上がり、呼吸により肺に取り込み内部被曝です。


原発利権者が長文で、大丈夫大丈夫だと嘘を連投するかも知れませんが、そのホットパーティクルを肺に取り込んでしまってからでは、死ぬまで排泄できない可能性も高いのです。

ピンポイント内部被曝が永遠に続くのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2019/4/1821:40:52

事実だと思います。福島はまだまだ人が住めない地域が沢山あります。
1ミリシーベルト/年がもともとの日本の基準です。これは毎時0.11マイクロシーベルトになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる