ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜10件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hif********さん

2019/4/1911:02:05

旧民主党政権は小沢一郎議員が民主党に加わったことで実現しました。
政権奪取前の政策立案は小沢一郎議員のものです。
政権奪取後、小沢一郎は入閣せず閣外で内閣を仕切ろうとしましたが、鳩山首相も含め無能な大臣ばかりで結局何も出来ませんでした。結局は外国人の参政権は認めなかったのは、反対の意見が強かったのだと思います。
もっとも民主党政権は何も決められなかったことで有名です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ite********さん

2019/4/1909:56:13

ずっと、自民党政権だったからです。

熱狂したとか以前に自民党の政治しかみんな知らなかったので、いい部分はマンネリ化し、悪い部分が目立つようになっていました

だから、民主党を支持したというより、反自民の票が流れたと言った方が正しい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lov********さん

2019/4/1909:33:44

まさにその民主党政権時に、中韓は正体を表しました。
中国は尖閣への体当たり事件、
その後の反日行動。
韓国は李明博の竹島上陸と天皇侮蔑発言、
その後の反日行動。
あそこから、一気に日本の周辺国への見方が変わりました。
それまで日本は、性善説で人類皆兄弟、と平和ボケしていたのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sup********さん

2019/4/1909:12:22

マニュフェストに騙されたのですよ
それを知って次の選挙は逆転
すると「党名ロンダリング」で目くらまし工作。
与党と野党の政党支持率の違いって
有権者は騙されないぞと言う意思表示。
中身が同じなら結果も同じ。
「表紙替え」は見抜かれている。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tep********さん

2019/4/1909:05:20

あのときは別に民主党が良かったわけではなくて自民党が長期政権を続けていて調子に乗っていたのです。そこで国民は怒って野党の第一党である民主党に投票して自民党に危機感をもたせようとしたただそれだけだったのです。

安定した日本では誰が政権をとっても大した影響はないだろうと安易な考えもありました。結果は御覧の通り。ひどいものだったので今後は何が起こっても自民党政権はゆらぐことなどないでしょう、たとえ閣僚が問題発言しても、政策ミスっても、汚職が発覚しても、消費税を上げても、民主党の流れを汲んだゴミみたいな野党に投票することはありません。

ただ自民党も色々問題があるのでそれだけをどうやって改善させるべきかが問題です。野党にまともになってもらわないとまた天狗になりますからね。でも無理だろうな―。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる