ここから本文です

今寺離れが起き景色の良いところにある海の見える霊園が増えつつあります(中には...

yso********さん

2019/4/2108:36:34

今寺離れが起き景色の良いところにある海の見える霊園が増えつつあります(中には同じ家族で寺を離れ新しく墓を作り別々におさまっているなど)。

故人に代々伝わってきた家の檀家、宗派を度外視した霊園専用に頼まれた坊さんがお経をあげに来ます。(中にはその寺のお経しか唱えない坊様もいるようですが)たとえ先祖が途絶え供養がされないからとしても、先祖伝来のお寺の永大供養塔に入りお彼岸等に寺の坊様に供養して頂くべきと思いますが皆さんはどう思われますか。私は住職でも何でもありませんが。故人は寺の坊様によってそれぞれの宗はのお経により供養されて行くというこれまでの流れ皆さんはこの傾向をどう思いますか。死んでしまいばどうでも良くなってしまうものなでしょうか。単なる宗教の本筋を生きてる人の営利目的により違う方向に歩んでゆくように思えてなりませんが。

閲覧数:
40
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2019/4/2108:54:23

仏教に故人供養、先祖供養はありません。

【それよりも仏教僧であるご住職が葬式のあり方について深入りするのはいかがなものでしょうか? そのことのほうが気になります。
お釈迦様は「葬送のあり方などは在家の者に任せよ」とおっしゃっていましたし、親鸞聖人は「われ閉眼すれば賀茂川へ入れて魚に与えよ」と言い残しておられました】
https://hajime-himonya.com/?page_id=546



日本では江戸時代にキリスト教排除目的で、信仰に関係無く、全国民が強制的に寺の檀家にされた不幸な歴史があります。

その時以降、
日蓮宗新潟県角田山妙光寺住職
小川英爾氏が述べる様に

『これまで墓を人質ならぬ墓質のごとくにして、檀家制度に依存してきた寺が、その存続すら危ぶまれるところとなった』
https://hajime-himonya.com/?page_id=1643


遺骨崇拝、墓石崇拝を勧め、墓を質に取って葬式、法事を強要しその売り上げで本堂、庫裏などの維持管理費、住職、寺族の生活費を賄ってきたのです。


>今寺離れが起き

【いらないお寺は消えゆくのみ】
https://ichiboichie.com/blog/ending-2016_003/

  • 質問者

    yso********さん

    2019/4/2109:29:20

    (私は住職ではありませんが)いろんな為になることどうも有り難うございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/22 08:07:12

大変勉強になりました。有り難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kai********さん

2019/4/2110:52:14

葬儀・法要を多くの方は、亡き人の供養と考えておられる方が多いと思います。
それは間違いです。
亡き人から受けた「恩」に報いる儀式です。「報恩」です。
wakさんのお答えの通りです。
親鸞聖人のお言葉に「親鸞な父母孝養(供養)のために念佛申したること、いまだそうらわず」という言葉を残されています。
墓参は亡き人との対話と対話の場です。
親鸞聖人の遺言はwakさんの書かれた通りです。しかし親鸞聖人から学んだ者は、それには偲びないと思いご遺体を荼毘に伏されました。
合掌
寺の住職より。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる