ここから本文です

先日父が亡くなり、なんとか葬儀を終えることができました。

アバター

ID非公開さん

2019/4/2119:16:00

先日父が亡くなり、なんとか葬儀を終えることができました。

積立等もしておらず、保険や貯金等も全く無かった父でしたので、葬儀費用も親戚の皆様に頭を下げました。

娘である私も、喪主をつとめた弟も経済的な余裕が全くありません。
母は数年前に倒れ、施設で寝たきりの状態です。

経済的に難しいこともあり、四十九日の法要を行わない方向で話し合っているのですが、これはいけない事なのでしょうか?

告別式火葬の後に納骨は済ませてあります。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
82
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pka********さん

2019/4/2121:13:22

寺に家族だけで行く
御布施くらいは捻出できるはずです

形式にうるさい親族がいるなら
もう一度頭を下げるしかないです

勝手に行わないことを決めたら
一生言われ続けます

最低でも初盆まではやっておいた方が良い
その後の法要は家族だけでもかまわない

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

htd********さん

2019/4/2511:06:45

亡くなった方も大切ですが生きている人も大切です。
四十九日には二人でお墓詣りしてお念仏を唱えればお仏さんにも通じると思います。
法事は生きている遺族のためのものです。気にしないでください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる