ここから本文です

幼少期から体の筋肉を鍛えていると、身長が伸びないのですか? わかる方、解答よ...

jap********さん

2019/4/2308:11:37

幼少期から体の筋肉を鍛えていると、身長が伸びないのですか?
わかる方、解答よろしくお願い致しますm(_ _)m

閲覧数:
59
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cro********さん

2019/4/2310:42:41

過度のトレーニングは骨の成長によくないのは確かです。
統計的にみると足に負担のかかるサッカーや柔道の生え抜きの選手、いわゆる幼少からやっている人は足が短い傾向にあります。

その一方で適切な刺激を与えないと骨や筋肉が成長しないというジレンマもあります。日本人がアジア人の中で体格がよいのは学校教育に体育が取り入れらており、筋肉や骨に対ししての運動による刺激が多いからです。


ただ、どれくらが過度な負担なのか?適切なのか?は判断が難しいです。身長と体重が同じでも重量が倍ぐらい違うケースや腕と足で大きく違うなどなど・・・

普通にやる腕立やスクワットなどでは異常なくらいの回数をこなさない限りは過度な負担にはならないようなので中学生以下でもスポーツをやってい子にはガンガンにやらせています。

過度な負担とハッキリ言えるのは極大荷重(限界荷重)でのウェイトトレーニングです。これは成長時に行うと高い確率で骨の成長に悪影響があります。
このリスクをさけるために中学生以下は器具を使ったウェイトトレーニングをやらせない傾向にあります。

参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2019/4/28 10:46:39

詳しく教えていただき、誠にありがとうございました。感謝致しますm(_ _)m
他の方もありがとうございましたm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jsf********さん

2019/4/2419:24:04

http://labaq.com/archives/51869467.html
わかりやすい事例です


さらに例を挙げるならミオスタチン欠乏症は先天的に筋肉がつきますが
だったら成人したらみんな平均以下の身長ってことになりますが
そんなことはないですね。
ベルギアンという牛がいますが、これが先天的にミオスタチン欠乏症で
19世紀ごろつくられました。成牛もボディビルダーな筋肉で体も巨大です


>>骨の成長が筋肉に負けて伸びにくいと聞いたことがあります
聞いただけで確認してないでしょう。。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

2019/4/2308:37:42

そんなデータは無いと思います。
身長の伸び代は遺伝で上限が決まっているはずです。

そしてどこまで遺伝的上限に迫れるかを左右する
最重要ファクターは2つあります。
もっとも重要なのは
成長期にたっぷり栄養で身体を満たし続けられることです。
次いで重要なのは
成長ホルモンがよく出る真夜中の時間帯にたっぷり睡眠をとることです。

大人になっても背の小ささで悩んでいる人は
かなりの確率で子供の頃から少食で体重も軽い人が多いです。
少食でも遺伝的に巨大化する人はいますが
もしその人が大食いしていればもっと伸びたはずです。

とにかく少しでもたくさん背を伸ばすためには
大食いして体を栄養で満たすし続けることが肝心ですし、
食いすぎても肥満しないようによく運動して
カロリーを消費することも健康を維持するためには重要です。

ahd********さん

2019/4/2308:36:38

正しいフォームでトレーニングできる人は追い込んでも大丈夫です。

ようは走るのが遅い人、球を遠くに飛ばせない人みたいな運動神経が悪い人は筋トレやっちゃダメです。

vte********さん

2019/4/2308:17:13

いいえ、むしろ、成長ホルモンが活性化して、伸びる可能性すらあります。

yuu********さん

2019/4/2308:17:08

骨の成長が筋肉に負けて伸びにくいと聞いたことがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる