ここから本文です

旧優生保護法救済案について現在真っ当に労働して真っ当に納税して真っ当に生活し...

cho********さん

2019/4/2418:40:51

旧優生保護法救済案について現在真っ当に労働して真っ当に納税して真っ当に生活してる人たちの意見をお聞かせください。

まず始めに、私は平成生まれで旧優生保護法の詳しい成り立ちや仕組み、どれだけの人数がその対象になったなど知識はありません。
そうゆうとんでもない法律があったというのも最近話題になって知りました。

確かにこの法律の対象になった方達はとてもお気の毒に思います。
そして今日その救済案が参院本会議で可決されました。
安倍総理も談話で謝罪したようです。
これで全部一件落着とは思いませんが、少しはその対象になった方達にとっては良い結果になったかなと思います。

うん、普通に考えればそう思います。

しかし何か腑に落ちないんです。
例えばこの救済案で一時金を支払うっていう項目も結局は税金からですよね?
安倍総理が謝るのも関係ないやん、響かんやろ?とも思います。
全然違うのかも知れませんが、韓国の慰安婦や徴用工問題と何か被る気もします。

当時の法律を作った人達はもう一人も政治家としていませんよね?
なのになぜ過去の悪法の清算のために、今を生きる我々の税金を使われるのでしょうか?

間違ってたら申し訳ございません。
これは私の率直な感想です。

批判は覚悟の上ですので、皆さまのご回答お待ちしております。

閲覧数:
301
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

u7m********さん

2019/4/2611:56:43

戦前の話じゃないですよ。1948年~1996年のことです。優生保護法は「経済的理由」でも妊娠中絶を認めた当時としては世界稀な法律で、これ以降日本は堕胎天国になりました。戦後のベビーブームがピタッと止まったのもこの法律の影響が大きいし、その後の少子化の礎ともなった。一方望まない妊娠から多くの人を「救った」のも事実。今でもその恩恵を受けてる人は数知れないし、この法律を作る際に中心になったのは加藤シズエという旧社会党の女性政治家です。当時の女性運動や左翼運動の重要なテーマでもあった。まずここを理解してください。
その上で、今回問題になってるのは同じ優生保護法の中で、障がい者の避妊堕胎が保護者の同意なく行われたケース。それも高齢になってから気付いた(と称する)当事者が弁護士に訴え問題となった。
知的障碍者が数十年も経ってから自発的に気付いたのかどうか、私はこの辺は相当怪しいと思いますが、まあ、いいでしょう。結果的に子供なしの人生だったわけですが、一方でかなりの確率で不幸な子供や周囲の苦労を減じたとも言えます。
現在の価値観で過去を裁くのは決して正義とは言えませんし、大きな不幸を避けられたメリットもちゃんと評価すべきです。
以上の点からも、安倍総理が謝る話でも、現在の納税者が負担すべきでもない話だと思います。政府ではなく、本件を問題提起した日弁連が国民に理解できるよう説明すべきでしょう。政府に問われるとすれば、こういう提訴をはねつけなかった点だけです。

  • 質問者

    cho********さん

    2019/4/2612:34:31

    とても分かりやすく丁寧なご回答ありがとうございます。
    やはり金儲けや宣伝を狙った弁護士などの団体が起こした問題のようですね。
    ほぼ慰安婦問題と同じですね。
    本当に日本政府はこうゆう訴えに弱い。
    でも私の考えがそこまでおかしいと言うわけではないようなので安心しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「旧優生保護法」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xpe********さん

2019/4/2611:29:42

働いた分が全部自分のもの…と
思う考えが理解できません。
人は働いて得たお金をすべて
使い尽くして死ぬものではあり
ません。銀行に貯めて死んで
いく人のお金であなたたちは
マイホームを建てるとき借り入
れができるのです。また会社も
融資を受けて経営されているの
です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ali********さん

2019/4/2611:20:46

>過去の悪法

これがねえ。本当に悪法だったのだろうか?
『悪い』と認識した上で利権やらなにやらのために強行されたものなのか?

当時の認識としてはこれが『良いことだ』と信じられたのではないか?

現代の感覚においてこの法律は有り得ない。しかし現代の感覚で過去を裁くのは間違っていないか?

この辺が慰安婦問題に通じる点が有りますね。

未来において『歩く』事が許されない違法行為・・・となった場合・・・今の人類はすべからく裁かれる対象になるのだろうか・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osa********さん

2019/4/2611:14:10

身障者が増えれば、社会福祉費用が増大するため第二次大戦前後から世界中で行われた政策。
現在もゆりかごから墓場までの北欧某国では行っている。
理由は、福祉費用の増大を防ぐためだ。

日本の優生保護法は、親が子に不具合の子ができて生活を圧迫しないように手術したものがほとんど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる