ここから本文です

経理の仕事について。

アバター

ID非公開さん

2019/4/2522:42:17

経理の仕事について。

私の勤めている会社は個人事業で5年、法人成りして3年目の建設関係の会社です。従業員は開業当初から働いている人が2人、法人成りのときに入社した人が1人、アルバイト1人、そして経理1人の計5名です。

昨年、とある現場で、契約書で交わした金額の75%を先に請求し入金がありました。この75%というのは現場代理人である社長の指示です。
そして、今年になって数量が大幅に変わり契約金額が変更となり、そろそろ残りの分を請求しようとしていますが、請求内容が複雑になってきているので、社長が経理の私を現場事務所に連れて行き、あちらの代理人を交えて数量や契約金、請求書の内容などの話をすると言っていました。

それは構わないのですが、通常経理がこのように現場事務所に出向くことはないと思うのですがどうでしょうか?
本来なら代理人同士や、現場に携わっている人が金額の話をし、それを元に経理は請求書を仕上げるものだと思っています。現在は社長が代理人なので、社長がきちんと数量や契約の内容、請求書の内容を把握しておくべきだと思うのですが、正直、私が出向いたとして数量も契約変更の内容もわかりませんし、あちら側からするとなぜ経理の人が来てるのだろうか?と疑問に感じるのではないかと思います。
現在、従業員も育ち、現場を任せられる人材も3名いるので、社長が把握できないのなら従業員を現場代理人として立てて、その人が金額も請求内容も把握するべきだと思います。
これから会社が成長するためにどのようにしていけば良いのでしょうか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/4/2608:14:51

現場まで行く必要はないでしょうけど、社長は金銭面(記載内容とか契約関連の)で不安があるから同席して欲しいだけだと思います。

私は主人が社長で小さな法人を経営していますが、実際契約後の増減は日常茶飯事だし、変更書類の内容や請求方法は会社によって全然違うので経理である私が電話を変わったり職長と協議する事は多々あります。代理人や職長は現場で契約項目や数量を把握していても、実際に請求書へ記載はしないので実際は経理も把握する必要があると思いますよ。

零細は大手みたいに細かく総務・経理・人事・法務・積算・工事・営業 など分かれてないので、全員が色んな事をこなせる事が大切です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/2608:48:05

    回答ありがとうございます!
    確かに、今回は請求内容が複雑なので私も直接あちらの代理人とお話したいと思います。その方がスムーズですよね^ ^
    でも、今回の件で社長だけでなく、もっと従業員にも職長などの経験を積ませることが必要だと感じました。皆んながいろんなことをこなせることで、社長への負担も減っていけばと思います。為になる回答ありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/26 08:49:08

モヤモヤといろいろ考えてしまっていましたが、すっきりしました。ありがとうございます!ベストアンサーに選ばせていただきます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる