ここから本文です

作家の落合信彦氏の著作に感動して、実際に傭兵になる馬鹿な若者がいるようですが...

sat********さん

2008/11/1522:18:16

作家の落合信彦氏の著作に感動して、実際に傭兵になる馬鹿な若者がいるようですが、彼等が戦場で殺されたり、殺したりしたしたら、落合氏には罪は無いと言えるのでしょうか?

傍から見てどれだけ下らない本でも、本人は感動して本当に傭兵になったりするようですが、実際は、その他の生き方がいくらでもあった筈なのに、結果的に当人と、当人が戦場で殺す人の人生を狂わせてしまっているように思えるのです。
オウム真理教の教祖とまったく同じぐらいに有害だと思えるのですが、何で問題とならないのですか?

閲覧数:
1,377
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2008/11/1522:28:41

おお、落合信彦!
懐かしい名前を聞いたな。
しかし、今時落合氏の著作を読んで傭兵になる若者がいるのかいな、という疑問が一つ。

人の人生はその人のものです。
傭兵になろうと聖職者になろうと、それは読者の判断一つ。
聖職者になったとしても、地の果てで虐殺される人もいますが、その場合、神を責めるのか、という話です。
で、傭兵になることの何が悪いのですか?


結論:
落合氏が責任を問われないのは、シェイクスピアが責任を問われないというのと同じことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dep********さん

2008/11/1600:25:22

全く責任は皆無ではないと思う。
でもこの程度の責任まで問うていけばTVどころか友人との雑談ですら責任問題が怖くて出来なくなるぞ。
下手に才能を褒めたりしてそいつがコケようものなら責任問題になるなんていや過ぎるww

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる