ここから本文です

スペイン映画で絶対に見ておくべきだと評価できる作品は何ですか、できれば他国と...

vnz********さん

2019/4/2701:53:01

スペイン映画で絶対に見ておくべきだと評価できる作品は何ですか、できれば他国との共作ではなく、スペインだけで作った作品、ジャンルは問いません。

閲覧数:
128
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

waruiinagoさん

2019/4/2703:04:17

「汚れなき悪戯」
古い白黒映画です。スペイン映画の名作です。

「ミツバチのささやき」
「エル・スール」
どちらもビクトル・エリセ監督の、スペインを代表する映画と言えます。
2本とも大好きな映画です。

「オープン・ユア・アイズ」
「海を飛ぶ夢」
どちらもアレハンドロ・アメナーバル監督作です。個人的にはこの監督の作品は、全てお勧めです。
「オープン・ユア・アイズ」は後に「バニラ・スカイ」というタイトルでハリウッドリメイクされました。2本を見比べるのもお勧めです。
「海を飛ぶ夢」はスペインのアカデミー賞と言えるゴヤ賞を総なめにし、アカデミー・ゴールデングローブの外国語映画賞を受賞し、ヴェネツィアでも複数の賞を受賞しています。
個人的にも大好きな映画で、その年に公開された映画の自分の1位にした映画です。必見スペイン映画です。

「ブラック・ブレッド」
こちらもゴヤ賞を総なめにした傑作です。

「オール・アバウト・マイ・マザー」
「ボルベール 帰郷」
現在スペインを代表する世界的な映画監督と言えば、ペドロ・アルモドバル監督を置いてないでしょう。
個人的は彼の作品は全部好きですが、一般受けしない映画も少なからずありますし、全てが傑作とまでは言えません。
挙げた2本は強くお勧めできます。

「パンズ・ラビリンス」
ご質問の趣旨はわかるつもりですので、これをスペイン映画として挙げて良いのか迷いはありました。が、スペインを舞台にしたスペイン映画(でもある)だと私は思います。
観ておくべき映画の1本だと思います。

アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の作品も観ておくべきスペイン映画だと思います。たた、アルモドバル監督以上に、観る方によって評価が変わる映画ばかりです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%...

基本的に、ゴヤ賞を受賞した映画は観るべき映画だと思いますし、まず外れはありません。(個人的な好みによる合う合わないはあると思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%A4%E8%B3%9E

スペイン映画はスペイン内戦と切っても切れない名作が多いです。
スペイン内戦について詳しく知っておくと、スペイン映画はより楽しめます。
知っていて当然と思われる話でしたら、失礼致しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mor********さん

2019/4/2820:06:01

古いところですが

Los Santos Inocentes(The Holy Innocents)
アンダルシアやエストレマドゥーラなど、広大な土地を支配する当時の貴族や大富豪の下でみじめに暮らしていた人々の生活を描いています。

観た後暗ーい気持ちになると周りのスペイン人たちも口をそろえて言いますが、スペイン映画の名作であると皆言っています。
特に主役の精神障碍者を演じたFrancisco Rabalはこの映画でカンヌ映画祭の最優秀男優賞を獲得しました。映画見ると彼の凄さに納得します。

n8yさん

2019/4/2815:53:15

「マルメロの陽光」(1992年)
現在、ビクトル・エリセ監督、最後の長編映画(・・涙)

「ライブ・フレッシュ」(1997年)
ペドロ・アルモドバル監督、「オール・アバウト・マイ・マザー」より個人的にはこちらの大団円の脚本が好きです。

「タンゴ」(1998年)
カルロス・サウラ監督、アルゼンチンとの合作。二重構造の「カルメン」より複雑な三重構造の映画。ヴィットリオ・ストラーロの撮影が美しい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

buu********さん

2019/4/2709:22:33

ザ・チャイルド

bon********さん

2019/4/2706:09:03

WARさん見てますねえ

ハリウッド映画とは一味も二味も違うのがスペイン映画ですが
その中で特に強烈なのが

WARさんおすすめの
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督

存在そのものが悪意に満ちていて
まるで激辛ラーメンのように攻撃的です
一発屋ならこういう人もいるんでしょうが
こんなタイプの映画監督が「継続して作品を作り続けられる」
スペインというかラテンアメリカを含んだ
「スペイン語圏映画界」の豊かさ、度量の深さはすばらしいです
まさに象徴的な人物ですね

ゴヤ賞受賞作品で
かなり渋めですが
「マーシュランド」「静かなる復讐」は
ハリウッドの対極にある映画です
そのうち見てもいいかもしません

とっつきやすい作品として
「永遠の子供たち」
これホラーなんですけど
泣けちゃうんです
似たようなモチーフの「アザーズ」と見比べると面白いですよ

WARさん見てますねえ

ハリウッド映画とは一味も二味も違うのがスペイン映画ですが
その中で特に強烈なのが...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tsukipastaさん

2019/4/2705:43:37

「蝶の舌」
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E8%9D%B6%E3%81%AE%E8%88%8C/234897...
↑こちらも良い映画だと思います。
スペイン内戦について、少し予習してから観たほうが理解できるかも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる