ここから本文です

隣家との境界についてです。田舎の実家と隣の家の境界線がしっかりと定まっておら...

jik********さん

2019/4/2721:21:28

隣家との境界についてです。田舎の実家と隣の家の境界線がしっかりと定まっておらず、今回立会いの下で測量し筆境界が決まりました。
私の実家の家屋の一部が隣家の敷地にはみ出ているのです

が、建物自体は69年前から存在しています。
私の理解ではたとえ筆境界が決まっても、長年の間そこに存在し、かつ隣家からの返して欲しいという訴えがその間に正式に無ければ所有権は我家に有ると思うのですが如何でしょうか?

補足質問の意図が変わってしまいますが、隣家に所有権があり、その部分を返して欲しいという訴えがあった場合に長年住んでいる家の一部を壊さなければいけない程の強制力があるのでしょうか?その場合にかかる費用はこちら持ち?相手持ち?折半?
その他、どんな可能性があるでしょうか?

閲覧数:
61
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2019/4/2807:27:23

①、貴方様が主張できるかもしれない民法第167条では、不動産土地を
消滅時効取得するには、悪意は20年でそれ以外では10年間のとします。
長年の貴方様宅が、土地境界線を誤解していただけではありませんか。

また、所有権を土地を第三者へ主張するには裁判所勝訴判決書か、所有
権名義者の同意書で不動産登記の名義変更登記が必要としています。
其れには、取得時効には土地分筆の筆界確定図が必要となるようです。

②、今回土地家屋調査士へ依頼して「筆界線や土地境界線確定図」が確
定したことで、土地の所有権とする位置が明確になったのです。
また、消滅時効を主値をする為の確定図で、同意書ではないと思います。

  • cbn********さん

    2019/4/2816:47:24

    ☆、追伸→物の持ち主が判明したのであり、返却の時期を明
    示で解決か、民法消滅時効の行使で裁判確定訴訟を行うか、
    其れは自由である。近隣との関係が壊れることと近隣者との
    暇な方のお茶飲み話題となるのを覚悟とするとになります。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gor********さん

2019/4/2814:11:57

時効取得という考え方ですね。

その様な現状では、まず認めらる事は無いと思います。認められるには隣地が誰の物か判らないケースや本人死亡で相続人も居ないようなケースだと思います。

隣地所有者が現存している様な場合、まず認められません。

その様な事を裁判所が認めていては、世の中が殺伐とし、もめ事だらけになるのは素人でも簡単に想像できるはずです。

法文上は簡単に記載がある、時効取得は、現実にはかなりハードルが高く、簡単に認めらる事はまず無いと思って良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bar********さん

2019/4/2723:22:36

残念ながら隣家の所有になります。ただ、建物を改築して敷地に入るなと言われたら撤去費用は隣家持ちになります

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる