ここから本文です

東宝版のエリザベートは 我ら息絶えし者ども から愛のテーマまで宝塚版と同じ内...

hir********さん

2019/4/2722:22:25

東宝版のエリザベートは
我ら息絶えし者ども から愛のテーマまで宝塚版と同じ内容ですか?

愛のテーマが終わって キッチュのラインダンスは宝塚と違ってないですよね(笑)
いつか東宝エリザベートのDVD見たいです

補足愛のテーマが終われば そのまま終演ですか? パレードはありますか?

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2019/4/2723:27:26

宝塚版と東宝版のいちばん大きな違いは、誰が主人公かということです。
東宝版はウィーンのオリジナルと同じで、エリザベートが主人公です。トートはエリザベートとルドルフの心の中にある「死への憧れ」が擬人化した存在で、この二人にしか見えません。
しかし宝塚版ではトートの方が主人公で、彼はエリザベートから独立した存在です。主人公なので出番が多く、ハンガリーの革命家をけしかけたり、「ミルク」の場面で群衆をあおったりします。東宝版ではこれらの場面にトートは出ません。
ラストシーンの解釈もかなり違います。

東宝版には宝塚のように凝ったフィナーレやパレードはありません。一般的な演劇で行われるカーテンコールがあるだけです。

宝塚版になくて東宝版にある場面については、先の方のお答えのとおりです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kur********さん

2019/4/2723:07:25

基本的な流れは同じですが、
東宝版には宝塚版にはない場面がいくつかあります。
ゾフィーが亡くなる場面も長いですし、
1番の違いはコラフ島の場面がある事ですね。

この場面はエリザベートが一人コラフ島で思いをはせていると、
父親の亡霊が出てくる場面で切ないシーンです。

あとは演出や歌詞もかなり違いますね。
キッチュのラインダンスもないですし、
パレード等はなくアンサンブル~メインキャストが出てきて終演になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる