榴弾砲の役割って何ですか? 敵の機動の妨害? 歩兵の排除? 戦車への攻撃? 榴弾砲って戦車や装甲車に対して有効でしょうか? 直撃せずに破片だけなら戦車は耐えられそうな気がします

榴弾砲の役割って何ですか? 敵の機動の妨害? 歩兵の排除? 戦車への攻撃? 榴弾砲って戦車や装甲車に対して有効でしょうか? 直撃せずに破片だけなら戦車は耐えられそうな気がします が…

ミリタリー111閲覧

ベストアンサー

1

榴弾はその炸裂によって弾殻が砕け飛散する事で強固な防護を持たない軟目標を加害するために撃ち込まれます。 榴弾砲の加害範囲は、まず弾着点の半径数mの範囲が火炎に包まれ事で可燃物は燃焼します。炸薬の衝撃波で細かく破断した弾殻の鋼鉄製の数cm大の断片が周囲に飛散し、半径15~30mほどの範囲まで人なら瞬時に殺害、または死が避けられない重傷を与え軽装甲車両も使用不能にします。断片は50m以上飛散し、加害します。 またそれらに続き弾着点を中心に激しい衝撃波と強風が広がり弱い物が破砕されます。戦車のような強固な装甲を持つ戦闘用車両は直撃を受けない限りおおよそ生き残ります。 近年では地面への落着で起爆するのではなく、目標頭上の空中で起爆する物も多くなり、その加害能力が向上しています。 榴弾砲による攻撃は、目標を正確に追尾して命中される事は難しいため、移動目標へは使い難く、主に敵の前線司令部や対空防御拠点、または地上部隊の補給集積地や休養時の停車中を狙って攻撃しますが、移動中の長大な車列に対しても有効かもしれません。

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

日本陸軍戦車は榴弾砲が基本。機関銃の散兵壕を潰すのが任務。戦車戦は 考えてない。一応日本旧軍戦車は、 歩兵支援用だ。以上を基本に調べて。

1人がナイス!しています

0

榴弾砲というよりは、砲兵 自衛隊であれば特科の役割といったほうが良いですね。 砲兵は、歩兵を支援する為にいます。 榴弾砲の射程は、20kmくらいありますから、歩兵の陣地から、10km以上後方に砲兵陣地を築きます。 砲兵隊には、観測班がいて、歩兵と行動を共にして、敵の陣地の場所を砲兵本体へ連絡して、砲撃します。 着弾地点を碁盤の目のように区切り、上空の風の方向を考慮して、砲の方向と角度、装薬の量を加減して、射撃します。 観測班は、目標からの着弾のズレを報告して、第2弾以降の修正をしていきます。 現代であれば、砲兵観測班は、装甲車に乗って、戦車部隊や歩兵部隊と行動を共にします。 第二次大戦時のドイツ軍には、Sd Kfz 250/12という砲兵観測班用の専用車輌がありました。

0

対戦車用の榴弾(中に誘導弾が入っている)もあるし、GPS/INS誘導ができる榴弾もあり、建物内に潜んでいるゲリラを殺害するのに、実際に使った事もあるし。 クラスター弾もあるので、車両や人に対しても有効(ただし制限条約を批准している国は廃棄している) で、揚陸艦に榴弾砲を搭載して、陸上に向けて発射するってな事も出来る。 http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/bonus.htm

0

敵の機動の妨害? 歩兵の排除? 戦車への攻撃? 全部やります。 榴弾が破裂すると、割れた弾殻が広範囲に散らばります。 生身の兵士や、ソフトスキンの車両などは、当然被害を受けます。 地面に弾着して破裂する着発信管付きや、秒数で破裂する時限信管付き、設定した高度で破裂するCVT信管付きなどを取り混ぜて打ち込みますから、撃たれたほうは弾着地域から逃げるか、くぼ地などに逃げ込むしかないです。 戦車は、正面、側面は丈夫ですが、天井と腹下まで装甲を分厚くはできないので、155mmの直撃を喰らっては無事では済みません。 当たったら終わりなところを突っ込んでくる馬鹿はいないです。

0

必ずしもこうというわけではありませんが、ある程度精度を要求される場面での、軟目標に対する火力投射です。具体的には歩兵が自前の火力で対応できない(対応が困難な)陣地や火点に対する攻撃を行います。