ここから本文です

力学的エネルギーがスカラー量で表されるのに対して、運動量はベクトル量で表され...

ben********さん

2019/4/2819:21:24

力学的エネルギーがスカラー量で表されるのに対して、運動量はベクトル量で表される理由をわかりやすく教えてください。

あと、力学的エネルギーと仕事の違いも教えていただけると幸いです。

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2019/4/2901:34:17

力学的エネルギー保存則は時間対称性に由来するのでスカラーで事足りる一方、運動量保存則は空間の対称性に由来するので、成分が3つ必要です
いちいち別個に考えるのは面倒なので、ベクトルとして表すことが多いですが、中心力を考える場合などは個別の成分(スカラー)として考えることもあります
仕事はポテンシャルエネルギーの変化に-1をかけたものです

  • kaz********さん

    2019/4/2901:36:17

    中心力を考えるのは角運動量を考えるときでした
    運動量を成分別に考えるのはある軸に対してhomogenousな場を考えるときです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/29 09:34:27

ありがとうございます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる