ここから本文です

家事法200条2項、又は同法3項に基づく申立てを行うとき、以下の、1又は2のいず...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2823:28:16

家事法200条2項、又は同法3項に基づく申立てを行うとき、以下の、1又は2のいずれの場合においても、先ずは、遺産分割調停、又は審判の申立てを行う必要があるのでしょうか。

1.遺産が、預貯金のみの場合。
2.遺産が、土地、建物、預貯金の場合。

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2019/4/2910:37:25

いずれも「遺産の分割の審判又は調停の申立てがあった場合」において利用できる保全手続きですから、調停・審判の申立てと同時か、その後のことです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/2912:03:26

    ご教示頂きました。
    御礼申し上げます。

    家事法200条2項、又は同法3項に基づく申立てについては、郵送で行っても受け付けて頂けると聞きます。
    では、遺産の分割の審判又は調停の申立てについても、同様に、郵送で行っても受け付けて頂けるものでしょうか。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる