ここから本文です

西日本鉄道は何故、西鉄ライオンズの本拠地を自前の沿線に建設できず沿線から離れ...

s07********さん

2019/4/2910:52:27

西日本鉄道は何故、西鉄ライオンズの本拠地を自前の沿線に建設できず沿線から離れた平和台に置いたのですか?

仮に西鉄沿線の近くにライオンズの本拠地があったら史実より長い間プロ野球の経営を続ける事が出来たと思われますが

閲覧数:
36
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ray********さん

編集あり2019/4/2914:54:25

平和台球場が完成したのは1949年12月で、西鉄がパ・リーグに加盟した時点においては最も新しい球場です。

球団にしてみれば「天神からさほど離れておらず、多くの来場者を見込める立地」「3万人を収容できる最新の球場」というのであれば、わざわざ新たに球場をつくるメリットがありません。
(あと、この時代にはバス以外にも路面電車がありましたから、輸送面に関しては何ら問題ありません。)


逆に新しい球場をつくるとなれば、その費用を西鉄が負担しなければなりませんし、西鉄沿線となると久留米あたりになるんでしょうが、平和台球場の立地と比べれば集客面で不安が多すぎます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

buf********さん

編集あり2019/5/504:01:44

当時、最も主要な交通機関は路面電車でした。昭和29年、宮地岳線の貝塚ー西鉄博多(千鳥橋)間を、路面電車に編入したほどです。平和台電停は、最も主要な路線である貫線上にありました。連接車登場も昭和29年。輸送力増強となりました。

一方、大牟田沿線には、西鉄直営の春日原球場が1920年に開場し、球団創設当初は使われていたようですが、次第に使われなくなったようです。

syo********さん

2019/4/2910:55:50

西鉄は天神のど真ん中にあるので無理だったのでしょう。
自慢のバス軍団があるので、平和台にしたのでしょう!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる