ここから本文です

エゾサンショウウオの卵について

yms********さん

2019/4/2923:40:32

エゾサンショウウオの卵について

先日エゾサンショウウオの卵をもらい孵化するのを待っているのですが螺旋状の卵嚢に入っている卵の半分近くが死んで黒い部分が白く変色してしまいました。

死んだ卵を置いておくと元気に育っている子達に悪影響があるときいたので取り除きたいのですが、卵嚢を破ってしまってもよいものなのでしょうか?

譲って頂いた時点で卵嚢の片端は破れてはいるのですが、破れている側と破れていないの側両端に元気に成長している卵が収まっていて、真ん中にいる卵が死んでしまっています。

破れている方から卵嚢をフリフリして卵を外に出し傷んだ卵を取り除く、という方法でも良いのでしょうか?

画像は貰ってきた日に撮影したものです。
気泡のついている部分が卵嚢の破れている部分です。

子供が孵化を大変楽しみにしているのですが、私自身生き物を卵から飼うことは初めてなのでどうしたらいいかわかりません。
アドバイスお願い致します!

エゾサンショウウオ,卵嚢,片端,気泡,螺旋状,無精卵,サンショウウオ

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
26
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sio********さん

2019/5/405:12:13

写真では分かりにくいですが、卵塊は2本(1対)ありますか?
1本の場合は気泡の部分で2つに割ったか、2本あるなら産卵場所から取るときのものだと思います。

真ん中の卵が死んでいるのは、無精卵か酸素不足(無精卵有力)だと思います。
もし腐った匂いがする場合は、腐った部分を削除し、生きている両端部分を残す方がよいかもしれません。卵だけ死んでいて腐った匂いがしなければそのままで大丈夫だと思います。

エゾサンショウウオは大変共食いをする種類なので小さいケースで飼育すると、産まれた子の1割くらいしか残りません。(自分は業務用スーパーの白いコップで1匹ずつ隔離して飼育しました)
有尾類は幼生(オタマジャクシ)の時はよくたべますが、上陸(サンショウウオの姿になる)してすぐは、人の手からエサを食べなくなる事が多いので、今からお近くでコオロギの初令か2令を売っているお店か、外でワラジムシが生息している場所(入手場所)を探しておいた方が良いでしょう。

お子さんと育てられるなら、図書館に行って「北海道のサンショウウオたち」という本に小学生でも分かるようにエゾサンショウウオの事が書いてありますので、一度探してご一緒に読んでみてください。

質問した人からのコメント

2019/5/6 09:59:58

大変参考になるご回答ありがとうございます。

目に見えて死んでいるものが多くありましたが、臭いがしない事からそのままの状態で置いておきました。
生きているものは順調に育ち、先程元気な赤ちゃんが28匹生まれました!
卵に残っているものは育っていないものだけになったので、子供と一緒に採取した川の傍に埋葬しました。

初めての飼育なのでわからないことばかりで・・・本当に心強い回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

czx********さん

2019/4/3011:11:23

基本卵嚢を破る必要は無いと思います。むしろ破らない方がいいかと。
これからあまりにも卵が死んでいくスピードが早いのであれば真ん中のあたりを破って死んだ卵を取り出すのもありです。
自然では死ぬ卵が出ても取り除かれないし、そのままの状態で何匹も赤ちゃんが孵化して来ています。なので大丈夫だとは思いますが。


孵化まで持っていけたのなら大切に育ててやってくださいね。
サンショウウオはどの種類も急激に減少しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる