ここから本文です

明治天皇は、いつから天皇なのでしょうか?

u13********さん

2019/4/3007:40:24

明治天皇は、いつから天皇なのでしょうか?

孝明天皇の崩御が慶応2年12月25日(1867年1月30日)

慶応3年1月9日(1867年2月13日)に践祚の儀

慶応4年8月27日(1868年10月12日)に即位の礼

慶応4年9月8日(1868年10月23日)に改元の詔
※慶応4年1月1日に遡って明治元年1月1日とする

慶応4年9月8日(1868年10月23日)一世一元の詔

補足2つの意見にわかれました。

1つは「明治天皇の場合は即位の礼をもって天皇になったと考えて良い」

もう1つは「践祚で、三種の神器を受け取った時点で天皇です。」

「即位の礼をもって天皇となる」理由として、この回答者は「日本の天皇は践祚と即位…2つの儀式を経て初めて歴代天皇に加えられます」とのこと。

それに対して、もうひとりの回答者は「即位の礼をせずに譲位したケースは、内外に「天皇になったことを広く知らせる」ということができなかった」ということで、践祚の時点で天皇になっているとのこと。

明治天皇以前のケースですが、践祚した後に即位の礼をおこなった場合に、天皇の在位期間は「即位の礼」からでしょうか?それとも「践祚」からでしょうか?

如何でしょうか?よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
168
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2019/4/3015:45:02

践祚で、三種の神器を受け取った時点で天皇です。

ただ即位の礼をせずに譲位したケースは、内外に「天皇になったことを広く知らせる」ということができなかったという意味で「廃帝」と言われます。

廃帝ですから、基本的に帝(天皇)であったという前提です。ただ「諡号や廟号を持たない」ということですので、結果的に歴代の天皇と並べて敬意を払われることもなかった、という意味です。

過去に廃帝と言われたケースも、明治になって追号しています。ということは「即位の礼をしなくても天皇である」というのが現在の評価ですので、「践祚によって天皇になる」わけです。

  • tar********さん

    2019/5/117:20:13

    補足を見ました。

    孝明天皇は、1846年3月10日(弘化3年2月13日)に践祚

    孝明天皇の在位は、弘化3年2月13日から慶応2年12月25日です。

    そして明治天皇ですが、1867年2月13日(慶応3年1月9日)に践祚

     明治天皇の在位は、慶応3年1月9日から明治45年7月30日です。

    践祚で天皇となって、その後に、天皇となったことを内外に知らせる即位の儀がとりおこなわれます。



  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lit********さん

2019/5/220:21:52

2つに分かれる
ってそもそもおかしい
というかわかってない人が多いんですね(笑)


今の上皇
いつ天皇になったのか?

昭和天皇が崩御すると
直ちに三種の神器とともに皇位を継承し
天皇になったんです。

これを践祚と言います。

これにより皇位の空白はなかったことになります。

上皇の即位の礼は昭和天皇の崩御の翌年に行われましたが
平成元年は天皇が存在しない、空位だったのか?
そんなことはありません。

即位の礼というのは内外に皇位継承が成されたことを示す儀典ですが慶事

先帝の崩御に伴って皇位継承がされた場合
その喪に服さなければならないため
慶事である即位の礼は一年以上後に行われますが
皇位継承は践祚によってなされています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ast********さん

2019/4/3009:45:47

明治天皇の場合は、慶応4年8月27日(1868年10月12日)に即位の礼をもって天皇になったと考えて良いと思います。
日本の天皇は践祚と即位…2つの儀式を経て初めて歴代天皇に加えられます。

践祚…天皇家和の先祖代々に新たに天皇になることを報告する儀式
即位…大嘗祭を行って、八百万の神々と共に食事をすることで、内外に天皇になったことを宣言する儀式

なかには、資金不足や即位前に亡くなってしまった…などで即位が行われなかった天皇もいて、その場合は「半帝」と呼ばれて歴代には数えません。

室町時代から戦国時代の「後柏原天皇」は、応仁の乱後の混乱の時代で、皇室にお金がなくて践祚はしたものの、即位の儀式をやることができず、「このままでは半帝になってしまう…」と、危機感を募らせ、戦国大名たちに頭を下げまくり、やっとお金を出してもらって大嘗祭をやるのに20年も掛かりましたが、ほどなくして崩御してしまいました。
亡くなってもご難続きの天皇さんで、葬儀代が工面できず、遺体は40日間、戸板に乗せられたまま御所内に放置され、さすがに見兼ねた本願寺顕如がお金を出して葬式を出したそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる