ここから本文です

so that構文の否定形not so that構文の訳について質問があります。

アバター

ID非公開さん

2019/4/3015:11:20

so that構文の否定形not so that構文の訳について質問があります。

He is not so foolish that he doesn't know it.
という例文があり
自分は、意味は破茶滅茶ですが、so that構文の訳し方に沿って
→彼はそれほど愚かではないので、彼はそれを知らない
になるのではないかと思いました。
しかし、解答は
→彼はそれを知らないほどおろかではない
だそうです。not so that構文の訳し方がイマイチわかりません。
教えてください。

補足ちなみに、
He is not foolish that he konw it
の訳は
彼はそれほどバカではないので、それを知っている
であってますか?

閲覧数:
41
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ibh********さん

2019/4/3015:16:05

これはね、君みたいな誤解を生み易い問題だけど、
so とthat の結び付きが強いからnotはso以下全部を否定するんだ。

直訳すると、
愚かだからそれを知らないと言う訳ではない
となる。

so that 構文はso that の結び付きが強いと覚える。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/3015:29:03

    回答ありがとうございます。
    ちなみに、補足の方(打ち間違えがありました)の
    He is not so foolish that he konws it
    の訳は
    彼はそれほど愚かではないから、それを知ってる
    は誤りで、so thatの結び付きを考えて
    意味は破茶滅茶ですが
    彼は愚かだから、それを知ってるということはない
    という訳になるのでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mad********さん

編集あり2019/4/3018:00:55

so that構文は2種類あります。

ひとつはso と thatがくっついているもの。
訳は「〜するために」

もうひとつは、so と thatの間が離れてるもの。
so〜that…←例文と同じ
訳は「とても〜なので…」

と!

「…なくらい〜だ」と後ろから訳すこともあります!

例えば、直訳すると

彼はそれを知らないくらい馬鹿では無い

pua********さん

2019/4/3015:18:44

〜ほど〜ではないに当てはめるだけですよ、thatより後を先に訳せば分かりやすくなるはずです。
だから、解答のように
彼はそれを知らない"ほど"おろかではない。
あなたが訳した時のそれほどのそれは彼が理解できないことを指してるから、何を示してるのかを先に書いたら、自然になるのではないでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる