ここから本文です

由美さんの今までの計算テストの平均点は78点でした。今回のテストで98点を取った...

アバター

ID非公開さん

2019/5/121:40:02

由美さんの今までの計算テストの平均点は78点でした。今回のテストで98点を取ったので全体の平均では80点になりました。今回の計算テストは何回目でしょうか?

補足解き方も詳しく教えていただきたいです

閲覧数:
36
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

anf********さん

2019/5/121:51:04

まず98点から今までの平均である78点を引きます。
98-78=20
この20点を各回に分配するわけです。

平均点が78点から80点へと2点上昇したわけですから、1回当たり2点を分配します。
20点を1回当たり2点分配するわけですから、20÷2=10で10回です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pol********さん

2019/5/213:20:43

面積図を描いてみましたので、それを見ながらになりますのでよかったらどうぞ。

◆まずこれまでのテストの回数を求める方法です。

◆面積図①の説明です。
・縦軸は点数
・横軸はテストの回数
・青い四角はこれまでのテストの合計点
・黄色の四角は今回のテストの点数(今回のテストは98点)
・赤い四角は今回のテストを含めたあとの合計点
を表しています。

◆添付画像②の説明です。
・今回のテストで98点をとったことで、テストの平均点が80点になったということは、合計点で言えば青い四角形が赤い四角形になったということなので、斜線がついた黄色の面積(▭HIEG)と白い四角形(▭FAJI)の面積が同じと言うことになります。

・そこで、斜線のついた黄色の面積は、今回のテスト×18点(98点-80点)=18点
従って、白い長方形(▭FAJI)の面積も18点になります。

◆添付画像③の白い長方形▭FAJIで、面積は18点でFA=2点(80点-78点)なので、
これまでのテストの回数FIは→18÷2=9(回)

従って今回のテストは10回目になります。

答え:10回目

面積図を描いてみましたので、それを見ながらになりますのでよかったらどうぞ。
↓...

gep********さん

2019/5/208:56:41

仮に今回のテストで78点取ったとします。
その場合の平均点はこれまでと同じ78点です。
実際は、今回のテストで98点を取ったので全体の平均点が上がりました。
これは78点を超えた部分を今回も含めたテストに割り振ることができたということです。
98-78=20…①
20点を今回も含めたテストに割り振ることができました。

これにより平均点78点から80点になったのですから、上がった平均点は
80-78=2…②
2点です。

この2点は今回も含めたテストに振り分けることができました。
従って、20点を2点ずつに分けることができるのは
①÷②より
20÷2=10
10回分です。

答え 今回の計算テストは10回目

ss2********さん

2019/5/122:06:35

てんびん算により
78、80、98のそれぞれの差の比は、2:18=1:9
よってテストの回数の比は逆比の、9:1。
よって、10回目になります。

検算
(78×9+98)/10=80

別の解き方
(98-80)/(80-78)=9
98点から、2点ずつ9回のテストに分配すると、すべて、80点になります。
98点のテストの点には80点残りますから分配する必要はありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる