ここから本文です

丙午の女は何年生まれの人をさすのですか? またどのように縁起が悪いんですか? ...

tz2********さん

2008/11/1707:06:17

丙午の女は何年生まれの人をさすのですか?
またどのように縁起が悪いんですか?

閲覧数:
69,131
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hut********さん

2008/11/1707:09:34

丙午生まれの女性です。
1966年生まれの人が丙午ですね。
(昭和41年)
この年生まれた人は少なかったようで、
高校入試のときも定員が減らされたりしました。

私が聞いた話では、丙午の女性は
男を食う(多分運を)といわれてました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「丙午の女」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sug********さん

2008/11/1819:28:50

十干十二支を、干支(えと)と言います。

十二支は、ご存知のように、
子牛寅卯辰巳午未申酉戌亥(ね、うし、とら、う、タツ、み、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、い)
と、12年ごとに巡ってきます。

十干は、10年ごとに
甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸(きのえ、きのと、ひのえ、ひのと、つちのえ、つちのと、かのえ、かのと、みずのえ、みずのと)
と巡ってきます。
たとえは、子年にも、甲子、乙子、丙子、丁子・・・・・・と言う風に。

丙午に生まれた、一番若い人は、昭和41年(1966)生まれの41歳。
この人が、60歳になる年に、また丙午が巡ってくるので、
60歳を還暦(暦がめぐる)、と言います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%B9%B2

さて、丙午は、縁起が悪いわけではないけれど、
大変嫌われます。
その理由は・・・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%99%E5%8D%88

fur********さん

2008/11/1716:30:56

1906年(明治39年)1966年(昭和41年)です。
私の祖母や兄がそれでした。
説としては、丙午の年の生まれではなく日の生まれの人間が縁起が悪いとされてきた方が有力で、その場合、四柱推命の影響があると言われています。
実際私の祖母の性格はきつかったですけど、丙午とはあんまり関係がないと思う。
明治末年頃の東京じゃああんまり信じられてこなかったんじゃないかなぁ。

ala********さん

2008/11/1707:17:51

西暦年を60で割って46が余る年が丙午の年で、次は2026年です。
迷信ですが、
「この年生まれの女性は、気性が激しく、夫を尻に敷き、夫の命を縮めると言われる。特に江戸時代中期に盛んに信じられており、1846年の丙午には、女の嬰児が間引きされたという話が残っている。昭和時代の丙午では、子供をもうけるのを避けた夫婦・若しくは妊娠中絶を行った夫婦が多く、出生数は136万974人1と他の年に比べて極端に少なくなった。」
だそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる