ここから本文です

アリステア・マクリーンの小説は名作も多いが駄作も多いとよく聞くのですが、事実...

アバター

ID非公開さん

2019/5/417:34:49

アリステア・マクリーンの小説は名作も多いが駄作も多いとよく聞くのですが、事実ですか?

好不調の波が激しい作家でしたか?

閲覧数:
10
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba********さん

2019/5/500:13:48

波が激しいと言うより、初期の作品は優れていて、後期の作品の質が落ちます。だいたい『荒鷲の要塞』辺りを境に質が落ちていきますね。
ただ、年を経るごとに質が落ちる作家は珍しくありませんし、全作品約30作中10作は傑作と言えるレベルにあるので、当たりは多い作家と言えるでしょう。
後期の作品も読めないほど酷くはないのですが、初期の作品があまりにも傑作すぎるので、それと比較するとかなり見劣りはします。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/500:54:57

    もしよろしければ、「これは面白いからぜひ読め」というマクリーン作品ベスト5を書いていただけますか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/5 12:22:27

わざわざお勧めも書いてくださり位ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる