ここから本文です

広島の今日の継投についてですが、9回に高橋、遠藤と左が並ぶ打順に右の菊地保則...

アバター

ID非公開さん

2019/5/622:03:58

広島の今日の継投についてですが、9回に高橋、遠藤と左が並ぶ打順に右の菊地保則を送り出したのはなぜですか?

結果的に0に抑えたから良いものの先頭に高橋に二塁打を打たれ終始サヨナラのピンチでした。
フランスアの連投を気遣っての采配としても菊地保もここ最近は酷使しており、また左に藤井、レグナルトといる中、なぜ菊地保を出したのか疑問です。
まだ、無難に一岡を出すならわかりますが。

閲覧数:
33
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2019/5/622:32:29

他に出せる投手がいなかったから。

4連投中のフランスアと中崎は今日は絶対に使わない日。
3連投中の一岡もできることなら使いたくない。使うとしても、昨日のフランスアと同じく12回裏。

藤井は右投手。しかも今シーズン2試合しか登板がなく、防御率13点台の敗戦処理用投手。
山口は高卒2年目一軍登板無しの投手。

菊池保は昨日2イニング投げたとはいえ、その前の登板は5/1、最近は全然酷使していない。

先攻なのでリードした後に裏を抑える投手を残しておかないと勝てない。
12回裏は一岡として、10回裏か11回裏はレグナルドが中崎の代役となる。

つまり、9回裏を投げられる投手は菊池保しかいなかった。
菊池保は四球の少ない投手で、昨日は10回11回を抑えたように、意外と首脳陣の信頼は高い。

後攻は9回以降、いい投手から順に出していくのがセオリーだが、先攻は12回から逆算して投手起用しなければいけない。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/7 12:24:35

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sep********さん

2019/5/708:18:30

延長戦を見越してレグナルトとフランスワを待機させていたんですね。

一方のドラゴンズは勝ちパターンのピッチャーを使い果たし、延長戦は谷元が投げる事になり…

stu********さん

2019/5/623:07:31

菊池は玉は重く力があり、安定している

rjw********さん

2019/5/622:35:32

中崎投手は出せないから、連戦で疲れているから出せなかっただけだと思います

jou********さん

2019/5/622:20:28

延長を考えれば菊池・レグナルトしか信頼できる投手は残ってなかったでしょう。
連続で3失点している藤井や一軍初登板の山口には荷が重いですし、4連投になる一岡は本当に最後の手段です。
その中で二人ともに前日2イニングですがレグナルトは連投中でしたから、登板しない可能性があるリードされている状況から準備させるとしたら菊池だったと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる