ここから本文です

日本の小学校における英語教育は意味のあるものになるんでしょうか?

mar********さん

2019/5/715:45:06

日本の小学校における英語教育は意味のあるものになるんでしょうか?

閲覧数:
40
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu0********さん

2019/5/716:15:01

小学校の英語教育に関しては、
事実を調べもしないで思い込みで物を言う人が多いですね。

小学校で英語が始まっても国語の授業は減っていないし、
今後も減ることなどないのに、減ると思い込んでいる人。

たった週1回、英語で遊ぶ程度のことしかしないのに、
それだけで「日本語がおろそかになる」と思い込んでいる人。
だったら、昔からある英会話塾に個人的に通うことも有害だと
主張しないとおかしいでしょう。

2020年度からの小3、小4(現行の小5、小6)は、
英語の読み書きは一切なく、聞いたり真似たりするだけなのに、
読み書き偏重だの文法偏重だのと勘違いをしている人。

そもそも、週1回(小3、小4)や週2回(小5、小6)、英語を
やったところで、ほとんどの生徒は大して身に付きません。
小学5年の理科で学ぶ子房だの胚珠だのを記憶に残している人が
ほとんどいないのと同じです。しかし、レベルの高い私立中学の
入試科目に英語が加われば、中学受験生は受験進学塾で英語を特訓
されるでしょう。すると、現に、中学受験のおかげで、公立小学校の
授業よりもはるかにレベルの高い国語・算数・理科・社会を身に付けて
いるのと同じことが英語にも起こるでしょう。また、日本よりも先に
小3からの英語を必修にした韓国では、学校のおかげではなく、
学校外の英語特訓塾のおかげで小中学生の英語エリートが発生
しています。文科省は口が裂けても言わないでしょうが、
韓国の事例を調査した上で日本で同じ制度を導入しようとしている
はずなので、当然、学校外教育による英語エリートの育成も想定
しているでしょう。

数学や理科だって、全員に勉強させてみないと誰が得意になるか
わからないから全員必修にして、理系の人材の数を確保している
のです。英語も同じ理由で全員に勉強させているわけですが、
そこから得られるまともな人材はごく一部で、大多数の生徒には
関係ない話なのです。それが国民教育というものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gis********さん

2019/5/715:59:22

ゆとり教育と同じで,10年たつと,あれは間違いだった,ということになって,成果も出ないまま廃止になる。そして,犠牲になった生徒たちは,あなた早期英語教育世代?だから英語できないのね,と憐れまれることになる。

nyo********さん

2019/5/715:52:30

1:読み書きしない
2:会話する場がほとんどない
3:中学の英語カリキュラムが従来からほとんど変わっていない

以上3点により、全く意味がありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

m17********さん

2019/5/715:46:23

なりません。

英会話しないので。定期試験か入学試験あるいは公務員試験のためだけの英語です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jkp********さん

2019/5/715:45:35

有りません。
だって中学生で使いませんもの。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる