ここから本文です

ベジタリアン、ヴィーガンの方に質問です。体重維持はどのようにされてますか??

アバター

ID非公開さん

2019/5/813:05:33

ベジタリアン、ヴィーガンの方に質問です。体重維持はどのようにされてますか??

私は2ヶ月前くらいからラクト・オボ・ベジタリアンのような食生活になりました。

きっかけは屠殺動画などから衝撃を受けて、肉類を食べられなくなったからです。肉類を見るとその映像が脳に焼き付いてどうしても食べられません。
魚は元々味と匂いが嫌いで幼い頃から食べていません。

肉を何度か食べようと思って焼肉屋に行ってみたのですがどうしても無理でサラダと冷麺を食べました。
なので私は肉は無理だと諦めています。

卵、乳製品は食べられます。実際それらの現場も残酷で食べたくないのですが、それらを食べなくなると私の健康状態が維持できないので渋々食べています。
あと、元々食事に執着がなく小さい頃から満腹になると気持ち悪くなる体質なので食事が苦手で少食でした。

元々我が家は米を炊かない環境だったのと、私と家族もそもそも米がそこまで好きじゃないので食べません。

オリーブオイルをたくさん使ってキノコを焼いたり、芋が好きなので芋を毎食食べたりしています。お餅は好きなのでおはぎとか、甘いお餅をやカロリーの高いものも間食として積極的に食べます。
色んな種類の野菜中心の生活です。

しかし体重がどんどん減っていって困っています。現在164センチで44キロ台です。立ちくらみが酷くなってきました。タバコが重く感じて吸えなくなりました、タバコに関しては良い効果でした。肌ツヤは良くなりました。

ベジタリアンやヴィーガンの方はどのように体重維持をされているのか知りたいです。
ヴィーガン料理などを調べて色々作って食べていますが減ります。

肉食者になるのは精神的にキツイので考えていません。

友人に肉に感謝して食べれば動物もうかばれるから良いんだ。とも言われましたがもし私が捕食される側だったとして捕食側が感謝したからいいんだ、と言っていたら私はそんな感謝されても許せないと思い。その思考はあまりわたしには効果がありませんでした。

ベジタリアンやヴィーガンの方はどのように体重維持をされているのですか?

閲覧数:
160
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

c5n********さん

2019/5/819:32:40

1度お医者さんに行かれてみてはいかがですか?

医者や栄養士では無いのであれですが、多分鉄分不足になりかけてますよ。
食品から摂取する鉄分は、ヘム鉄と非ヘム鉄に分けられます。ヘム鉄は動物性食品に、非ヘム鉄は植物性食品に多く含まれています。ヘム鉄は、非ヘム鉄より吸収効率が6倍ほど良く、鉄分を効率よく摂取できます。ほうれん草ばかり食べていませんか?

次に、キノコを食べているとの記載についてです。どのくらい食べてますか?沢山食べるとビタミンDの過剰摂取を引き起こし体重減少に繋がるのですが…
更に、タンパク質についても気になります。植物性タンパク質では、必須アミノ酸を全て摂取することができません。また、タンパク質を体全体に効率よく配分するためにはビタミンB郡が必要ですが、植物には殆ど含まれていません。

一度病院で血液検査をして貰ってください。お大事になさってください。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/14 17:51:50

皆さんたくさんの回答ありがとうございました。病院に行ったところ生理が止まったら入院と言われました。医師と栄養士さんと相談して色々と勉強しようと思いました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

suz********さん

編集あり2019/5/1222:50:43

横から失礼しますが、ヴィーガンは健康に悪いです。
人間は原始時代から狩りを行い、肉を食べ続けてきたので急に菜食主義になると早死にします。(ウサギや馬じゃないんだから)

あのスティーブ・ジョブズ氏も厳格なベジタリアンでしたが癌に侵され56歳の若さで亡くなりましたよね。

日本人の癌や糖尿病発祥率が上がったのは肉のせいではなく、糖分や塩分の取りすぎが原因です。
戦前なんて甘いものなど滅多に口にできなかったのですから。

まぁ、話は逸れましたがとりあえず質問者さんはまず精神科を受診した方が良いと思います。
話を聞いている限り拒食症の患者さんと症状が似ている気がしたからです。

このままだと栄養失調で命が危ういので早めに病院に行って下さい。

tjm********さん

2019/5/1001:11:02

素晴らしいですね。

動物愛護や環境保護と並行しながら健康、美容も意識した、もっと全体的なヴィーガンを目指すと良いかもしれませんね。
また、日本の家畜保護施設を支援するのも良いでしょう。
https://www.hopeforanimals.org/eggs/ope
n-sesame/

体重は気にしたことがありません。シンプルにお腹が空いたら沢山食べて寝る。この繰り返しですね。特に体重の変化はありません。

加熱食中心のマクロビで育った身ですが、生食が基本のヴィーガンに変更してからは更に体調が良くなりましたね。

基本は消化に良い葉と果物。大豆などの高たんぱくの食べ物は腸内環境を悪化させますので本当に少々です。

生玄米食の甲田光雄先生の療法も採用しています。
非加熱のでんぷん質は善玉菌を増やしてくれますし、その善玉菌が放出する脂肪酸が鉄分やカルシウムなどのミネラル吸収を高めてくれるのですね。もちろん、炊いた雑穀、玄米も食べますが。
https://matome.naver.jp/m/odai/2141872160025136301

素晴らしいですね。...

gat********さん

2019/5/820:49:51

カロリーが足りないのだと思います。
量を多めに摂取するようにしてはいかがでしょうか?

che********さん

2019/5/817:32:56

ヴィーガン生活に向かない方もいるのかも知れませんね…
私は今の所四年程菜食ですが問題はありません。4、5キロほど減りましたが体重は適正範囲で元気いっぱいです笑


芋やご飯などの炭水化物、砂糖などの糖分は取りすぎると低血糖などを引き起こし健康トラブルの原因になるそうなので控えめがおススメです。リンゴなど果物の糖は血圧の上昇も緩やかでカロリーが低くおやつの代わりとして食べるのにとてもおススメです^ ^


また栄養について軽く調べてあまり摂取してない物があればそれに当たる食材を意識的に食べたりしておりました。あとはタンパク質ですかね、納豆を食べたり高野豆腐でカツを作ったり、大豆肉のひき肉タイプが臭みも少なく使いやすいので愛用しております。


以上の事で私は問題なくやれておりましたが、改善が見込めないようでしたら、やはり一度お医者さんに行ってちゃんと菜食のアドバイスを貰うのも良いかも知れません。

sck********さん

2019/5/813:24:24

根本的に間違ってますね。

私がビーガンになったのは、健康を維持するためですよ。

一生健康でいたいから、ビーガンになったんです。

動物愛護ではありません。

ビーガンが健康で長生きできるのはすでに疫学的調査で間違いないことが証明されています。

あなたにおすすめのビデオがあります。
がんの原因について詳細が紹介されているビデオをご覧ください。
日本コロンビアからでています。

フォークス・オーバー・ナイブズ ~いのちを救う食卓革命/DVD/COBM-6385

https://product.rakuten.co.jp/product/-/28a3a7cdb1907c0ffbe043a94188f7a5/?scid=s_kwo_2014test

この映画を見て、あの
ジェームスキャメロン監督はビーガンになりました。

動物愛護の精神からではありません。

肉や乳製品の摂取は健康に悪いからです。

あなたは、

糖尿病やがん患者がなぜ急増しているか考えたことがありますか。。。

昭和30年頃、お医者さんは、糖尿病患者を診察したことがないので、どんな病気かわからなかったというくらい珍しい病気だったのです。

それがいまでは、糖尿病予備軍もふくめて、患者は2000万人とも3000万人ともいわれています。

原因もなくこんなことが起こりますか?

同じようにがんも昭和30年頃にはほとんど患者がいないめずらしい病気だったのです。

嘘だと思うのなら「マクガバンレポート」について調べてみてください。

「マクガバンレポート」とはマクガバン上院議員が委員会を組織し、糖尿病や心臓病などの生活習慣病がなぜ激増しているのかについて調査した結果を記した報告書で、1977年に発表されたものです。

アメリカの上院つまり、アメリカ政府の発表です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私たちも医学界も 「マクガバン報告」に学ぶべし!

生理学博士 久間英一郎

最近、巷では「肉を食うと長生きできない」「いやできる」等々話題になっているようです。

私のラジオ番組でもリスナーから同様の質問を受けました。

そこで今回は、その答えの参考になるかと思い、「アメリカ上院栄養問題特別委員会(マクガバン委員会)報告」の概要をお届けしたいと思います。

まずは、マクガバン委員長の言葉から。「ガン、心臓病をはじめ多くの病気が増えている。

そして進歩したとされるアメリカの医学を活用し、しかも巨額の医療費が注ぎ込まれているのに、アメリカ国民は病気ばかり増えてますます不健康になるばかりだ。

この原因を解明し根本的な対策を立てないことにはアメリカは病気で滅んでしまう」「われわれは何か重大なことを見落としていたのではないか。
また現代の医学が進歩していると考えること自体も間違っていたのではないか」

そういう危機感と疑問に応えるべく、当委員会は、二年の歳月と巨費をかけて世界中の医学者・栄養学者の知恵を集め原因調査が行なわれたのです。

その結果、5,000ページを超える報告書として発表され、世界中に大きなショックを与えたのです。その報告の最も重要な結論は次の二つでした。

(1)ガン、心臓病、脳卒中(アトピーも)などアメリカの六大死因となっている病気は、現代の間違った食生活が原因になって起こる"食源病"である。この間違った食生活を改めることでこれらの病気を予防する以外に先進国民が健康になる方法はない。

(2)現代の医学は、薬や手術といったことだけに偏り過ぎた、栄養に盲目な片目の医学であった。栄養に盲目でない医学につくり変える必要がある。

さらに次の証言をお聞きください。

「フンザ(インダス川上流の世界的長寿地域)にはガンも心臓病もない」

「二十世紀初頭には同じアメリカでもガンや心臓病は珍しい病気だった」

(パーシー議員)

「われわれは馬鹿だった。...進んだ先進国でいい食事をしていると思っていた。食事のことはアフリカの黒人に学ばなければならない!」
(ケネディ議員)

こうした証言、議論を通して当委員会はアメリカ国民に食事内容改善のためのガイドラインとして「食事改善目標」を示しました。

その内容を要約すると次の通りです。

(1)でんぷん質を現在のカロリーの46%から55~60%に引き上げよ。
(穀物をもっと食べよ 筆者加筆)

(2)脂肪分は現在のカロリーの約40%から30%に減らせ。
(肉・乳製品を減らせ)

(3)動物脂肪も植物脂肪も減らすが、それは前者がカロリーの10%、後者が20%になるようにして1対2の割合にせよ。

(4)コレステロールを1日300㎎に減らせ。(肉・乳製品・甘いものを減らせ)

(5)砂糖消費は40%減らしてカロリーの15%までにせよ。

(6)塩の摂取も50~85%減らし1日3gにせよ。

少し解説を加えますと、同じでんぷん質でも加工度、精製度の少ない、米なら玄米、パンなら全粒パン等を。

穀物の皮に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維等が病気の予防に大いに役立つのです。

また、同じ砂糖でも直接使う量より、工業的に組込まれている清涼飲料水に注意を喚起しています。

この報告は全世界に大きな影響を与え、各国の栄養改善に役立っておりますが、我国では遅々として進んでいないのが現状です。

この報告の中で、実は[肉]という言葉があまり使われてなく動物脂肪(蛋白)と表現されていますが、私の想像ではかなりの圧力があったのではと思っています。

その証拠に、マクガバン委員長はその次の選挙で落選しているのです。

ともあれ、この報告の成果によってアメリカのガン死亡者は1990年台から確実に低下している(日本は増え続けている)現実を私達及び日本の医学界も学ばなければなりません。

最後に、様々な圧力の中、本報告書発表にこぎつけたマクガバン委員長、そして本報告を日本に紹介いただいた今村光一先生に心より感謝を捧げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

根本的に間違ってますね。

私がビーガンになったのは、健康を維持するためですよ。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる