ここから本文です

篆書体と印相体について 画像の上が「篆書体」下が「印相体」で印鑑作成をお願...

uzr********さん

2019/5/1016:18:50

篆書体と印相体について

画像の上が「篆書体」下が「印相体」で印鑑作成をお願いしたのですが、「有」の字の「月」の部分が縦と横で違います。
篆書体と印相体で向きが変わるのでしょうか?


篆書体や印相体をチェックできるサイトを何個か使用したのですが、篆書体でも縦で表示される所と横に表示される所バラバラで月の部分が縦なのか横なのかどっちが正しいのか分かりません。
間違った印鑑を使用したくないので、篆書体と印相体の月の向きどちらが正しいのか教えて欲しいです(>_<)

篆書体,印相体,印鑑,印鑑作成,向きどちら,印鑑彫刻,古来

閲覧数:
118
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2019/5/1016:44:08

いろんな書体が認められていますから、添付の印影でなんの心配も有りませんよ。

篆書体の「月」の部分ですが、お月さまには上弦の月も有れば下弦の月もあり、これらの現実の形を象形文字として映し取っているので、縦形だったり横に寝ている形だったりいろいろな形が伝承されています。

参考
https://hanziyuan.net/#

印相体というのは、印鑑業者が昨今言い始めた用語であって、古来から存在するものではありません。
印鑑彫刻を施すに当たって、古来から伝わる様々な形の篆書体を参考にして、印鑑彫刻業者がデザインしていくものなのです。
その業者によつて、またはその業者のその都度によって異なるのは当然なのです。

いろんな書体が認められていますから、添付の印影でなんの心配も有りませんよ。...

  • har********さん

    2019/5/1020:43:28

    銀行印を作るようですが、もし質問者さんの会社の社員が、あなたに無断で発注して作った印影とあなたが発注してつくった物が同じであったり、かなり似ているものであったりした場合、あなたはいかがしますか?
    これはダメですよね。

    印相体という形に惑わされることなく、違いを明確にした形で選ぶ事をお勧め致します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/11 15:14:34

画像付きで丁寧で分かりやすいご説明ありがとうございました!
どちらも問題ないことが分かり一安心致しました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kkk********さん

2019/5/1018:12:02

文字の向きは立てても寝かせても良いことになっています。

古い印の見本というか図鑑でも、月が立っているものもあれば、
横向きになっているものもあります。

篆書体と印相体だけの話ではなく、
金文や隷書などでも同様です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる