ここから本文です

ライブUSBを作りたくてRufusを使っているんですが 定義されているファイルサイズと...

ore********さん

2019/5/1022:36:54

ライブUSBを作りたくてRufusを使っているんですが 定義されているファイルサイズと一致しません。1.7Gバイトのデータが不足しています。とでます。最終的にエラーになります。
ubuntuの公式サ

イトからISOをダウンロードして選択しているのにこんなことなりますか?
USBは64ギガです。

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/5/1115:39:23

Windowsは20年以上、依然としてSI接頭辞の誤用を続けているので
Windowsで1.7GBと表示されるなら、実際には1.9GBに近いものです。

たとえばUbuntu18.04LTSのAMD64版のISOイメージは
1921843200bytesで、/1024/1024/1024で割って1.79GiBになります。

Windowsは2進接頭辞を採用していないので、これを1.79GBと表示します。

ですから1.7GiB足りないというなら
ほとんど全部足りないという状態を意味します。

ダウンロードに失敗しているというよりも
ダウンロードをしていないんじゃないかというくらいに
初歩的なミスをしている可能性があります。


Linux系OSを常用している人は、あんまりRufusみたいなツールは使わないので
それ特有の表示やエラーメッセージなどを把握していません。

ですから、エラーメッセージの原因を特定出来る人は限られると思いますが
十中八九、ダウンロードしたつもりのファイルが
正常かどうかを確認するのが第一じゃないかと思います。

ファイルサイズを見比べるのが基本ですし
↓こういうLinux系OSの配布元は一般的に
http://releases.ubuntu.com/18.04/Linux

MD5SUMやSHA-256のハッシュ値を掲示してあります。

ダウンロード済みのファイルのサイズが正常であっても
ハッシュ値を出して、比較すればより厳密な確認ができます。

Linux系OSもWindowsなども、システムのアップデート機能などでは
ハッシュ値で検証を行なっているはずですが
外部的には、見えないようになっているだけです。


Windows界隈では、ハッシュ値で検証するという知見がほとんど無く
なにかあったら、ダウンロードしなおすという
配布元に無駄な負荷をかける迷惑行為が横行していたりしますが


まず、ダウンロードしたものを使うなら
ハッシュ値で確認することをお薦めします。


なお、DVD-Rを使うなら、Windows7でも標準のISOBURNコマンドが手軽です。
Linux系OSでは、相手が光学ディスクでもUSBメモリーでも
同様にddコマンドで、RAWとして流しこむだけなのでシンプルなんですが

残念ながらISOBURNコマンドはUSBメモリーには使えないようなので
Rufusより良い選択肢があるかは知りません。
私ならやむを得ずWindowsでやらざるを得ないなら
Windows版のddを使うことを検討しますが…


Rufusの機能については把握していませんが
ライブUSBメモリーとして運用する場合、普通に作ると
64GBは明らかに多すぎるので

わざわざ手間をかけて不便な、インストールディスクイメージと
別のパーティションを含んだUSBメモリーを作ろうとしているのかもしれませんが…

どちらかというと、そういう運用を検討するくらいなら
ISOBURNでDVD-Rのインストールディスクを作って
それを使って、USBメモリーをインストール先として指定してインストールするほうが
より機能的で合理的な運用が期待できるはずだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる