ここから本文です

あなたはいつまでこんな嘘八百を拡散したら気がすむのですか?

twe********さん

2019/5/1208:58:59

あなたはいつまでこんな嘘八百を拡散したら気がすむのですか?

こんな↓

>ゼノンのアキレスと亀ではアキレスが亀に追いつけないというパラドックスがおきる

>パラドックスとは矛盾であり矛盾は起き得ないものである
起き得ない矛盾が起きるのはその前提に誤りがあるためである

>アキレスと亀の前提から誤りを見つけだすのは非常に難しいのだが、結論だけを書くと、時間が無限小に区切れるためパラドックスが起きてしまう

>これを裏返すと、ゼノンのパラドックスは世界が有限小であることを証明するための背理法である


>【背理法】
ある主張Aを証明するのにAでないという前提からは矛盾が生ずると示すことで行う証明法

>【ゼノンがやったこと】
(ある主張Aを証明するのに)
世界は有限小からなりたつという主張を証明するのに

>(Aでないという前提からは)
時間を無限に小さくできるという前提からは

>(矛盾が生ずると示す)
アキレスが亀においつけないという矛盾を示す


>【収束で解決すると思い込んでる人】
アキレスと亀が数学で解決すると思いこんでいる人は多い

>無限級数の収束で解決!といった短絡的な解決を書いてるサイトをうっかり鵜呑みにしてしまったのだと予想するが

>そういう人はゼノンの「飛ぶ矢は止まる」やトムソンのランプの解決を考えればよい
すぐに収束などでは歯が立たない問題だと理解できるはずである
・収束を適用すれば飛ぶ矢は止まってしまう(笑)
・トムソンのランプがついてるか消えてるかわからない


>【ゼノンのパラドックスの本質とは】
ゼノンは有限の直線上に無限における点(長さも幅もない点の定義)の矛盾をついている

>数学が点の定義の正しさを証明しない限り、本質的には数学では解決し得ないパラドックスなのである

パラドックス,ゼノン,アキレス,背理法,トムソン,間接証明,矛盾

この質問は、bec********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
60
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fin********さん

2019/5/1218:59:56

命題Aを否定すると矛盾が導かれちゃうので命題Aを否定できないという間接証明のひとつ、というのが背理法だと思ってますが、
ゼノンは矛盾までしかやってなかったと思いますが、
ネット上ではゼノンは背理法を使って…と書いてあるサイトがあるのはなんででしょう。
ということで、こちらがいいかな。
http://fomalhautpsa.sakura.ne.jp/Science/Murata/zenon-utf.pdf

  • 質問者

    twe********さん

    2019/5/1519:41:35

    ざっと読んだけどかなりきついや。まぁどっちにしろベックのデタラメは「これを裏返すと、ゼノンのパラドックスは世界が有限小であることを証明するための背理法である」につきるんだけどね。

    もーちょっと調べてみるよん。ありがとね♪(*^^*)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sen********さん

2019/5/1214:18:31

豚の尻と何の関係があるのかしら

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる