ここから本文です

最近足の指の間が乾燥?していてバリバリしてます。これって水虫ですか?全く痒み...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1300:06:23

最近足の指の間が乾燥?していてバリバリしてます。これって水虫ですか?全く痒みはないんですが、どうしてこうなったのか教えてください。

水虫,白癬菌,角質層,フィラグリン,カルシウム,マクローファージ,乾燥

閲覧数:
83
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2019/5/1418:58:45

趾間型の水虫です、症状の軽い今なら間に合います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koy********さん

2019/5/1418:34:40

足の裏が乾燥し、角質層が剥がれて、ガサガサとして靴下がひっかかることは女性には結構多いようです。
角質層の主な働きは、細菌やウイルスといった異物を体内に侵入させないようにする、皮膚の水分や保湿機能を正常に保つ、皮膚に加わる外的刺激を緩和する、真皮や皮下組織を守るなどといった役割です。足裏の角質層は頑固な硬さになってしまうことがしばしばで、乾燥しすぎのあまりパックリとひび割れてしまうことさえあるのです。角質肥厚(角化)です。これは足裏が乾燥することにより、かかとや指先を中心に角質層が異常に厚くなるものです。放置していると、筋上にひび割れが生じたり、亀の甲羅の模様のようにひび割れて亀裂が生じます。
人間の細胞は一般の大人で全て合わせて60兆個もあるといわれています。新陳代謝が正常に働いていれば人間の身体は3ヶ月もするとまったく新しい細胞に生まれ変わります。また、下から新しい細胞が出来れば「垢」として剥がれ落ちます。人によっては、角質層は剥がれやすいようです。
皮膚科で調べて角質を餌とする白癬菌がいれば水虫です。居なければ角質異常です。

角質層の除去と白癬菌の除菌に「ホタテ貝殻セラミックス水溶液」が有効です。大学での研究で種々の菌や白癬菌の抗菌効果が証明されています。消臭効果もあります。自然素材100%で、「チャフクリーン」はキッチン用除菌消臭剤ですが、貝殻は、肌に触れても口の中に入っても食品添加物として認可されていますので安全です。また、肌への刺激性は蒸留水以下であることが米国で証明されています。ホタテ貝殻焼成粉末を雪融け水に溶かしただけです。水溶液に15分程度浸けると効果的なようです。同じ水溶液は密封しておくと数回使えるようです。他にもいろいろ使えます。角質層を除去する化粧品も検討されているようです。同じ原料を蒸留水に溶かしただけで、米国での臨床試験では7割以上治って、日本のTVでは「世界初!最強」と紹介された日本製、自然素材の水虫治療薬も開発されています。
下記のURLをご覧下さい。
http://nn-chemi.at.webry.info/201007/article_2.html

足の裏が乾燥し、角質層が剥がれて、ガサガサとして靴下がひっかかることは女性には結構多いようです。
皮膚には皮膚には「表皮」があり、炎症を起こす外的要因に対して、角質層が皮膚のバリア機能を果たしています。そのバリア機能に必要なのが、「フィラグリン」です。フィラグリンは表皮の細胞に含まれている成分で、皮膚の角質層を作っていく中で、プロフィラグリンがフィラグリンになり、角質成分であるケラチンとともに表皮に大切な成分です。つまり、フィラグリンが作られないと、角質異常がおこり、皮膚のバリア機能が落ちてしまうわけです。皮膚がボロボロになります。
皮膚のバリア機能が落ちると、アレルギーを起こす物質・アレルゲンや細菌等が皮膚から簡単に体内に侵入してしまいます。そのために皮膚で炎症が起こり、アトピー性皮膚炎を起こしてしまうのとのことです。アレルゲン物質としては、ペット、ダニ、ホコリ、汗、汚れ、細菌、空気中の汚染物質等です。日用品に含まれる化学物質も入ると思います。
これらのアレルゲン物質等から体を守るため、白血球は日々監視し、敵が侵入するとただちに防衛行動を取ります。 これが免疫機能です。白血球は、マクローファージ、T細胞、B細胞、顆粒球、NK細胞など、それぞれ役割分担しながら体の中に入ってきた、体に害のある細菌やウイルス等と戦います。それぞれが情報を交換しながら、整然と行動して体を守るのです。この情報伝達にカルシウムが関係しています。カルシウムイオン濃度を変えることで情報伝達の信号を作っています。
カルシウム不足の状態にあると、指令を出すT細胞から動作をするB細胞への情報伝達・指令が混乱するなど、免疫の誤作動・過剰の原因となり、アトピーやアレルギー反応を引き起こしやすい体質をつくってしまうと言われています。
アトピーなどアレルギー性疾患の人の細胞には、カルシウムが結晶化するほど細胞に取りこまれていますがこれは、カルシウムが多すぎるためではなく、カルシウムが食事から取られず、不足しているために骨から溶け出したカルシウムが細胞にあふれている状態なのです。こうなると細胞間の伝達はうまくいかなくなり、免疫の暴走が起りやすくなります。
皮膚科で調べて角質を餌とする白癬菌がいれば水虫です。居なければ角質異常です。
角質層の除去と白癬菌の除菌に「ホタテ貝殻セラミックス水溶液」が有効です。大学での研究で種々の菌や白癬菌の抗菌効果が証明されています。消臭効果もあります。自然素材100%で、「チャフクリーン」はキッチン用除菌消臭剤ですが、貝殻は、肌に触れても口の中に入っても食品添加物として認可されていますので安全です。また、肌への刺激性は蒸留水以下であることが米国で証明されています。ホタテ貝殻焼成粉末を雪融け水に溶かしただけです。水溶液に15分程度浸けると効果的なようです。同じ水溶液は密封しておくと数回使えるようです。他にもいろいろ使えます。角質層を除去する化粧品も検討されているようです。同じ原料を蒸留水に溶かしただけで、米国での臨床試験では7割以上治って、日本のTVでは「世界初!最強」と紹介された日本製、自然素材の水虫治療薬も開発されています。

下記のURLをご覧下さい。
http://nn-chemi.at.webry.info/201007/article_2.html

ter********さん

2019/5/1306:01:01

水虫にも痒いものと痒くないものとがあります。

画像は しかん型水虫の恐れがあります。
白癬菌がいたら水虫決定です

市販薬では再発を繰り返しますので 皮膚科を受診してください

水虫の治療は最低1年間です。 一年ごとに再発しなければ完治したと考えます

他の足や別の場所に飛び火しないうちに受診を。
市販薬は付けずに受診を。付けて受診しますと 陽性でも陰性になってしまいます

皮膚科は
初診料込みで1500円位
(3割負担)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる