ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜8件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mig********さん

2019/5/1410:54:07

情報量が多いとか少ないとか、高域がよく出ているとか、そういう理屈ではなく、「音楽が感じられるか?」という点です。いったいどういう音がそうなるのかは、楽器の音の魅力を分析するようなもので、説明することができません。

ちなみに、クラシックを聴いています。情報量がどうとかは考えないですね。それが「音楽を感じる」に直結するとは思えません。

2019/5/1320:16:16

ちょっと昔はそうでした。
最近は『如何に音質を落とすか』に凝ってます。
不快で不必要な音域を上手いこと削り落として、滑らかで、まったりとしたコクのある音を目指して音を『削って』います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる