ここから本文です

打ったゴルフボールが上空の電線に当たった時の処理は

itu********さん

2019/5/1320:02:49

打ったゴルフボールが上空の電線に当たった時の処理は

閲覧数:
123
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tub********さん

2019/5/1401:58:49

“上空の電線”というのが「何処にあるどのようなものか?」によって、ゴルフ場でもローカルルールが色々違います。

①ゴルフ場の施設ではない電線(○○電力の所有物としての送電線、等)〔貼付画像左側〕
②ゴルフ場の施設となる電線(ナイター設備などの送電線、等)〔貼付画像右側〕

①の場合、先の回答にもあるように「無罰で打ち直し」ですが、OB区域などにあるものに対してはこの限りでない場合もあります。
②の場合はただの“動かせない障害物”としての扱いになることが殆どで、ローカルルールで「打ち直し」と制定しているゴルフ場はまず無いと思います。

“上空の電線”というのが「何処にあるどのようなものか?」によって、ゴルフ場でもローカルルールが色々違います。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

an6********さん

2019/5/1321:49:17

taa********さん

2019/5/1321:41:08

正式に規定されたルールではありませんが。
ローカルルールとして制定されているのは、無罰で打ち直しです。
このローカルルールは、公式競技でも適用されます。

dan********さん

2019/5/1321:28:25

ゴルフ規則の本文では何も規定がないので、単に無罰で、球が止まったところからプレーするだけですが、この処置に関するローカルルールを制定する場合には、「ゴルフ規則のオフィシャルガイド」のセクション8にある「ローカルルールひな型E-11」(下記参照)のとおりのローカルルールでなければなりません。

つまり、もしローカルルールがある場合には、上空の電線に当たった時の処置は必ず「当たったストロークを取り消して、必ず無罰で打ち直さなければなりません」。(「打ち直しをすることができる」というローカルルールは認められません)

****参照する『ローカルルールひな型』E-11****
◎E-11 【送電線によって方向を変えられた球】
(目的 ):恒久的な高架の送電線がホールの合理的なプレーの障害となるかもしれ ない場合、委員会は球がその送電線(そして、塔、送電線を支えている支線や支柱)に当たった場合、そのストロークはカウントせずに、そのプレーヤーはそのストロークをやり直さなければならないことを求めることができます。このローカルルールは通常ホールのプレーには障害とならない送電線やアウトオブバウンズにある送電線に対して使うべきではありません。
送電線に当たった球のストロークを再プレーする選択肢をプレーヤーに与えるローカルルールは施行すべきではありません。

<<ローカルルールひな型 E-11>>
〇〇番ホールをプレー中に、プレーヤーの球が送電線[あるいは、塔、送電線を支えている支線や支柱]に当たったことが分かっている、または事実上確実な場合、そのストロークはカウントしない。そのプレーヤーは罰なしに、直前のストロークを行った場所から球をプレーしなければならない(何をすべきかについては規則14.6を参照)。
ローカルルールに違反して誤所から球をプレーしたことに対する罰:
規則 14.7aに基づく一般の罰。

ww_********さん

2019/5/1320:52:01

電線に雀が3羽とまってた。
おとととっと、元の位置にリプレースです。

電線の上の雀を鉄砲で撃つ。

だと 思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

joo********さん

2019/5/1320:09:36

ローカルルールだと思いますが、私の時「武蔵C.C」は
。。。打ち直しでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる